好き嫌いの評価結果 | 人事コンサルタントのブログ
2008年02月09日

好き嫌いの評価結果

テーマ:03 人事考課

 人事考課で「好き嫌いの評価」があるとよく聞くが、例えば、嫌いだった場合の評価は、どうなるか。

 

 ある程度の規模の企業であれば、低い評価点をつけられた場合は、まだ嫌われている度合いが低いと考えていい。本人に刺激を与えて、奮起を促そうとしているわけだから。

 

 本当に嫌っていたら、少し高い評価点をつける。これを3年くらい続けてから配転要員に推薦する。評価点が高いから、人事も喜んで配転するし、受け入れる方も喜んで受け入れる。これで厄介者がいなくなった。

 

 嫌いだからといって、低い点数をつけ続けていたら、どこも引き取ってくれないし、逆に指導力がないと上司自身の評価に響いてしまう。

 

 たいした実績を上げていないのに、評価点がよくなったら、要注意!3年計画の「追い出し作戦」に入っているかも。!?

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス