アノマリー | 人事コンサルタントのブログ
2008年02月04日

アノマリー

テーマ:09 世間の出来事

 株式市場を含む金融マーケットにおいて、「はっきりした理論的根拠を持つわけではないが、よく当たる」とされる経験則のことをいう。

 

 日本の株式市場では「節分天井、彼岸底」という有名なアノマリーがあるが、今年は・・・。

 

他に、日本株は4月に上昇しやすいという「4月効果」、アメリカ株は10月に安値を付けやすく、10月に株を買うと儲けやすいという「10月効果」などがあるらしい。

 

 ちなみに、株価が下がってくると、「もっと下がるだろう」と考える人と、「そろそろ上がるだろう」と考える人がいる。日本人は後者が多いらしいが、どうだろう。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス