退職金の減額 | 人事コンサルタントのブログ
2007年08月17日

退職金の減額

テーマ:05 退職金

 退職金について、3年以上働けば退職金が出ると就業規程に記載されているのですが、有休消化で3年になる場合は、退職金が出ないとか、社長が退職金を減らすとか、上司に言われました。そのようなことがあるのでしょうか。

 

 有給休暇であろうが、その期間は在籍しているわけですから、勤続期間に算入されます。
また、社長の一存で勝手に退職金を減額することはできません。規定どおりの金額を受け取れます。もし、減額などがあれば、地元の労働基準監督署に訴えてください。


 ただし、その規定についてですが、多く企業では、自己都合退職の場合は自己都合退職係数を乗じて退職金を計算します。勤続3年だと50%~30%位になる場合がありますので、規定を確認してください。


 社長の一存ではなく、定められたルールとして、自己都合退職の場合は減額されることがありますので、注意してください。


中途退職者の退職金


退職事由係数

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス