コンサルティングの費用 | 人事コンサルタントのブログ
2007年07月11日

コンサルティングの費用

テーマ:06 人事管理

 ホームページ で御社を知ったのですが、遠方でもコンサルティングは可能でしょうか?また、ホームページの「完全請負コンサルティング 」の基本料金設定は、どのようになっていますか?

 

 遠方でも全く問題ありません。最近は山形県や鳥取県、大分県などに行っています。


 また、完全請負コンサルティングの金額は次のように計算しています。
 計算式  (テーマごとに設定されたコンサルティング基本料金)+(単価×社員数)


テーマは次の6つに分かれています。
 1.現状分析診断と改善方針案提示、資格等級フレーム提示
 2.人事考課制度の設計書提示、考課表の作成昇格基準・昇進基準の提示
 3.賃金制度の設計書提示、賃金表作成賃金シュミレーション結果報告
 4.賞与の設計書提示、賞与のシミュレーション
 5.退職金制度の設計書提示、退職金のシミュレーション
 6.面接制度の設計書提示、目標カード、自己申告表作成


 ご希望のテーマと社員数を教えていただければ、即計算いたします。
ただし、御社の求めるレベルやゴールによって、違ってきますので、実際には、お打ち合わせの上決定するようになります。


 また、人事制度予備診断という方法があります。
いきなりコンサルティングではなく、現状分析と今後の方向性を診断した上で、必要であればコンサルティングを行うという方法が一番よいと思います。費用も30万円と手軽になっています。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

人事制度予備診断の案内
 

完全請負型人事コンサルティングの案内


以上、よろしくお願いいたします。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス