通勤時間のすごし方 | 人事コンサルタントのブログ
2007年07月07日

通勤時間のすごし方

テーマ:12 日記

 今週は富山に3日間出張に行ってきた。通勤時間帯に何度も電車(富山・高岡間)に乗ったのだが、そこでひとつ驚いたことがある。

 

 イヤホンやヘッドホンをつけている人がほとんどいないのだ。私がいつも利用している高崎線や山手線では、若者の多くの人がベッドホンをつけているのに、北陸線ではベッドホンをつけている人がほとんどいない。富山・高岡間約20分の間、電車の中でイヤホンやヘッドホンをつけている人を探したが、2人しか見つからなかった。


 なぜだろう?音楽好きが少ないわけではないだろう。富山県生まれの人間として、理由を考えてみた。


1. 富山県の人は家が広く、日ごろから自宅で大きな音で音楽を聴いているので、イヤホンやヘッドホンで音楽を聴く習慣がない。


2. 車を使うことが多く、日ごろから車の中で音楽を聴いているので、電車で音楽を聴くという欲求が少ない。


3. 中には、電車の中でも音楽を聞きたいと思う人がいるが、イヤホンやヘッドホンをつけている人がほとんどいないので、自分だけつけるのはイヤだ。みんながつければ自分もつけたい。


4. 全国的には、富山と同じようにイヤホンやヘッドホンをつけている人は少ない、これが普通であり、高崎線や山手線が多すぎるだけ。


5. たまたま、私が乗った電車だけでの現象であった。などなど


 誰か教えてください。

 ちなみに、携帯電話を使っている割合は、北陸線も高崎線も同じよな感じであった。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス