ルービンの意思決定の4原則 | 人事コンサルタントのブログ
2007年04月24日

ルービンの意思決定の4原則

テーマ:08 法則

 アメリカ経済に史上空前の繁栄をもたらし、歴代の財務長官のなかで最も高く評価されるロバート・E.ルービンが、ペンシルバニア大学の卒業式の祝辞で意思決定の4つの原則を提示した。


① 唯一確かなのは、確実なものはないということである。

② 意思決定においては確率についてよく考えるべきである。
③ 不確実であるにもかかわらず、われわれは行動しなければならない。
④ 意思決定を評価するには、結果だけでなく、その過程も考慮すべきである。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス