社内飲み会も業務 | 人事コンサルタントのブログ
2007年03月29日

社内飲み会も業務

テーマ:09 世間の出来事

 東京地裁は、社内で開かれた会社の同僚との飲み会に出席して帰宅途中に地下鉄駅の階段で転落して死亡したのは労災に当たるとする判決を出した。


 裁判長は、その飲み会について、「業務を円滑に進める目的で開かれており、業務上の成果も出ている飲酒は忌憚(きたん)のない意見交換をするため」と会合が業務だったと判断した。

 中央労基署は「会合は勤務時間外に開かれた慰労目的で業務でなく、労災に当たらない」と主張していた。


 訴えを起こした奥さんなど遺族の方にとってはよい判決だと思うが、飲み会が業務に該当するという判断については「?」と思ってしまう。


 判決によると、その人は勤務時間外の午後5時から社内で開かれていた会合に出席し、缶ビール3本などを飲んで、約5時間後に帰宅する途中だったとのことである。


 もし飲み会が業務と判断するのであれば、飲み会5時間の時間外手当の支給も命じるべきであるが、・・・。

kana_3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス