9月8日(日)鯖江中学校にて、

毎年恒例の鯖江中学校学校祭 さばスポブースを開催しました。

 

今年は「東京2020パラリンピック競技に挑戦!」

 

車いすバスケットボールシュート体験と車いすバドミントン体験をしました爆  笑

   

 

パラバドミントンは東京2020パラリンピックで、初めて正式競技になったんですよ!

 

どちらの競技も見た目通り難しそうですが、意外と面白かったようで、

体験者は162名

 

バスケットボールでは、シュートが決まるまでトライしたり、

バドミントンでは、ラリーがしたくて何回もした生徒もおり、

ブースは人が絶える事無く、終了のギリギリまでならんでいました。

(中には体験出来なかった子もいたようで。。。ごめんなさいショボーン

 

来校の保護者や先生も参加しました。 

 

校長先生はシュートを一発で決めましたビックリマーク

 

初めて、競技用車いすに乗り、「難しそう~出来るかな~」と不安気に体験し、

終わった時は「おもしろかった!」と言いながら車いすを降りる声を間近で聞け、

さばスポブースは大、大、大成功グッド!でした。

 

~体験した生徒の声~

「パラリンピックの選手はすごい!器用すぎる!」「面白かった!また来年もしたい!」

「来年は車いすテニスをやってみたいな」「初めてで難しかったけど、楽しかった」etc・・・

 

参加、ご協力ありがとうございましたラブラブ