ダブルスとバタフライ | 鯖が行く!ゴルフ(+camp +ski +Diving)あっちこっち
新型コロナウイルスに関する情報について

鯖が行く!ゴルフ(+camp +ski +Diving)あっちこっち

ゴルフやファミリーキャンプ、スキー、ダイビング(旅行・器材・水中写真&ビデオ)、ブックレビュー、育児など雑多につらつら~っと書いてます

(チビゴン太 中2・13歳 ゴン次郎 小3・9歳
鯖の実感では3月くらいから始まったコロナな日常、未だに続いていますね。もう半年になりますか。
自分の仕事的には、在宅ワークは今もやっていますが、徹底自粛をしていた頃からすれば、だいぶ通常モードになっています。
 
でも、東京は陽性者数がフタ桁になって第二波が沈静化するかに見えたら、また200人前後の数字で横ばいが続いたりと、社会活動の活発化でまた上がっていくのかなとみています。
 
ただまあ、経済を回していかないと、社会的な困窮で短期・中期的にはにっちもさっちもいかなくなるわけで、コロナとうまく付き合っていくしかないなとみています。
 
むしろ、コロナ禍にあって、エンガチョ的なムード・空気感から「〇〇警察」と呼ばれる不寛容な人の攻撃・口撃がニュースになっていることに危惧を感じます。自分も含めて、社会の寛容性とモラルのバランスをうまくとる方法って何がいいんでしょうね…。
 
そんなビミョーな空気感の中で育っていかざると得ない子供たちに、どうふるまっていくのが親としてベターなんだろうなあと考えています。自己中は困るが、空気読みすぎもアカンし。
 
てな、コラムみたいな前段からの、4か月ぶりの成長記録です。
(とりあえず鯖家4人は健在です。体調くずしてヒヤヒヤすることもちょいちょいありますが…)
 
では、中2の長男・チビゴン太くん
夏休みをへて、学校・部活・塾と、これまでのような生活パターンに戻っていて、この前定期考査?中間テスト?だかあって、がんばって勉強してました。(たぶん)
 
意外とちゃんと机に向かってるように見えてますし、まあ公立中学の授業にはちゃんとついていけてるようなので一安心です。が、嫁ゴン太が望むような学歴を確保出来るかどうかなあ。
 
そうそう、彼にはラインが出来るらくらくホンを持たせてましたが、ラインのサービスが停止されるとかで、スマホをついに与えることになりました…。ま、ガチガチに制限かけてますが、どうだかな~
 
3年生が引退し、2年生が主軸となった部活のテニスは熱心に取り組んでいます。ダブルスとかで試合にも出させてもらってるようです。
 
 
もっとも、テニスについて口ではあれこれ言ってるけども。自主的にランニングするとか、壁打ちするとか、そういう「影練習」するわけでもないからなー。まあ塾だなんだで忙しいかー。
 
肉体的には背が伸びて来てるようですが、分かりやすい第二次性徴?的な感じはまだかと。声変わりもまだのようで。爆発成長期はいつ来るんかなあ。
 
続いて小3の二男・ゴン次郎くん
この夏に9歳になりました。モリモリとよく食うので、ちょっと丸いんではないか?とみています。
ただ、水泳は兄より2学年は早いペースで進級しており、ノルマの平泳ぎのタイムで基準をクリアしたので、まもなくスクールは卒業とする予定です。今は残り時間でバタフライやってます。
 
他のスポーツでは、少年野球の練習が再開され、週末になるとあちこちでやっています。今はファーストだったかな?父たる鯖はあまり熱心に見学とかしておらず、嫁ゴン太さんが、がんばって見学行ったり、車出したりしています。偉い!
 
↑これはヒットになった
 
練習試合とかを見ているゴン太曰く、「キャッチングもバッティングも全然ダメね。練習しなくちゃ!」って家でテニスボールを使った特訓とかやってます。がんばれー
 
勉強のほうは、学校、そろばん、花まる、チャレンジの4本立てですが、花まるをやめるようです。コロナでなんか授業スタイルが変わってしまったことが一因みたいで。ま、チャンレジだでいいんでない?
 
あと、最近なぜか「けん玉」がブームです。学童クラブで流行っているとかで、誕生日プレゼントとして、こだわりのけん玉を選んでおりました。色もあれこれあり、アマゾンで吟味してました。
 

↑球がツルツルしてないからやりやすいのだそうな…

 

そういえば、前歯の両脇の歯、「側切歯」?がやっとこさ出てきました。ずっと空席状態だったので大丈夫か?って言ってたので。
 
 
困っているのは、今も時々おもらしが時々あること。どうもアレルギーとの相関関係があるんではないと、嫁ゴン太と話していますが、小3だからなあ、ちょっとなんとかならんかなあと悩んでます。
 
ただ、あの坂本龍馬もそうだったって話(ホントかどうか知りませんが、マンガであった)だし、大物なのだ、ヤツは!と考えることにしています。ハハ  (↓この漫画。昔読んでたなー)
とまあ、そんなこんなの2020・夏から秋編でした。
 
次回の成長記録の時、コロナ問題が小さい扱い程度のニュースになっててくれることを祈るばかりです。でも、重症化や後遺症など、分からないことが多い怖い病気であることは間違いないですし、手洗いとか、三密防止とか、やれることはしっかりやり続けていかねば!ですね。