名刺入れをミネルバボックスの革製品に新調したの巻 | 鯖が行く!ゴルフ(+camp +ski +Diving)あっちこっち

鯖が行く!ゴルフ(+camp +ski +Diving)あっちこっち

ゴルフやファミリーキャンプ、スキー、ダイビング(旅行・器材・水中写真&ビデオ)、ブックレビュー、育児など雑多につらつら~っと書いてます

わたくし鯖、長らく使ってきた名刺入れを新調いたしました。

モノは、両国にある「ブレイリオ」という会社の製品で、「ミネルバボックス」という牛革で作られている名刺入れです。ま、記録がてらの記事ってことで。

 

↑新・名刺入れ。シンプルで素敵です

 

鯖はどこで買ったか、いつから使っているかも忘れてる、たぶん合成皮革の名刺入れをけっこう長く使ってました。合皮だからか、ボロボロと表面が崩れてきて、カスが落ちるようなだいぶみっともない状態になってきたので、ちゃんとした革製品に買い替えよう!と思った次第です。

 

↑旧・名刺入れ                ↑ボロボロと黒いカスが落ちてきた

 

新しく買い替えた「ブレイリオ」の名刺入れは、「ミネルバボックス」なる、特殊な加工がなされた牛革で作られています。なんでもイタリアのトスカーナにある「バダラッシー・カルロ社」が、「バケッタ製法」と呼ばれる伝統的な製法で仕上げた革なんだとか。

 

↑こんな包装

 

非常に長い時間をかけて皮革にオイルを染み込ませることにより、オイルが抜けにくい特徴があるんだそうで、多くのオイルを時間をかけて染み込ませているためにオイルが抜けにくく、長い歳月を耐える堅牢性を誇るとか。そして、使えば使うほどに色が深まって、経年変化を楽しませてくれるそう。

 

 

鯖は東急ハンズで名刺入れを物色してたら、これを紹介され、確かにナイスなエイジングぶりだったし、収納性も十分だったから決めました。税込み8,250円でございます…。ま、長持ちするってことで。

 

買ったばかりの状態だと、薄いオレンジ色のようですが、ショップスタッフさんのシステム手帳だと、これがべっ甲飴のような濃い、イイ感じの色に変色していくらしいんで、今後が楽しみです。

 

革の断面部になんらかの樹脂でコーティングされており、側面を保護してあるのも細やかな配慮を感じたし、アクセントにもなってて気に入りました。出過ぎないが遊び心もあるバランスがいいですね。

 

↑側面が樹脂にようなものでコーティングされてる

 

あと、オイルがたっぷりだからか、キズがついてもさっと修復すると実演で見せてもらいました。

革の世界は加工法がいろいろあって、実に奥深いですねー。

 

ま、そんなこんなの鯖的新・名刺入れですが、シンプルながらも収納性はしっかりしてるし、作りも堅牢さと適度なしなやかさもあってイイ感じです。長ーく付き合っていきたいと思います。

 

 

↓こっちは色違いかな?