どうあるべきか、退職後の人生…「終わった人」 | 鯖が行く!ゴルフ(+camp +ski +Diving)あっちこっち

鯖が行く!ゴルフ(+camp +ski +Diving)あっちこっち

ゴルフやファミリーキャンプ、スキー、ダイビング(旅行・器材・水中写真&ビデオ)、ブックレビュー、育児など雑多につらつら~っと書いてます

けっこうなベストセラーだったのでしょう、タイトルは鯖も聞いてはおりましたが、ちょっと前に話題になって、映画化もされた本書。面白おかしく、自分ではどうなのか、考えながら読ませていただき、なかなかに楽しい読書でした。

 

「終わった人」 内館牧子(講談社文庫)

 

≪内容紹介 from amazon≫

大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられ、そのまま定年を迎えた田代壮介。

仕事一筋だった彼は途方に暮れた。生き甲斐を求め、居場所を探して、惑い、あがき続ける男に再生の時は訪れるのか?ある人物との出会いが、彼の運命の歯車を回す―。

日本中で大反響を巻き起こした大ヒット「定年」小説!

 

極めてリアルな展開というか、もっと突飛に展開していくかなと思いきや、意外としっとりと終幕を迎えた物語でした。人生のステージステージで、本書の受け取り方は全然違うんだろうなあとも。

 

鯖はまだ退職までにはそこそこの時間が残されてはいるものの、カウントダウンは入っており、本書を読んでいて、自分はどういう余生になっていくのかな、って考えてみました。

 

趣味に生きるにも確かに限度はあるし、本書にあるように、やっぱり働くこと、自分の能力を活かせる何をやることに行きつくのかなあと感じました。

 

そう考えると、今の自分の仕事内容が活かせる場って、なんだろうなあ~、うーん、厳しいなあと思ったりしました。その時にならないと分からないと思いますが、考え続ける必要があることだなと本書を読んでしみじみと感じました。ま、でも、かなりな長編物語としては、およよ…な終わり方で、リアルでした。

 

☟映画版は舘ひろしさんが主人公。はー、ウマい配役だなって感じですが、見たいかどうか、微妙…

終わった人 [DVD] 終わった人 [DVD]
4,031円
Amazon

 

鯖評価 ★★★☆☆(星3つ


本・書籍ランキング