美しい魚 “アカククリ” | サンシャイン水族館 STAFF ブログ
2018年08月13日(月)

美しい魚 “アカククリ”

テーマ:飼育日誌

お盆期間、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今回もゲストルームで開催している特別展「化ケモノ展」についてご紹介したいと思います。

 

私の一押しがツバメウオの仲間の“アカククリ”という魚です。

幼魚の頃は縦長い黒い体で体の縁が赤く、なんだかとっても魅惑的な魚です。

 

実はヒラムシという毒のある生き物に擬態しているのだとか。

ヒラヒラとした泳ぎ方まで真似しています!

成魚になると幼魚の頃の面影はなくなり、銀色の体に黒い線が2本入るツバメウオにそっくりな魚へと成長します。

 

皆様も是非美しいアカククリを見に、特別展「化ケモノ展」へいらして下さい。

 

また、特別展会場内では他にも様々な「化ケル」生き物を展示していますので、ぜひ会いに来てくださいね!

 

サンシャイン水族館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス