カエルアンコウに注目 | サンシャイン水族館 STAFF ブログ
2018年02月12日(月)

カエルアンコウに注目

テーマ:飼育日誌

現在、絶賛開催中の「ざんねんないきもの展」キラキラ

 

今日はその中でもカエルアンコウに注目です。

 

さて、そのカエルアンコウさん、どこがざんねんかと言うと・・・

下矢印下矢印下矢印

★魚なのに泳ぐより、歩く方が得意!?

★胸ビレと腹ビレを使ってのそのそと海底を歩く姿はまるで本物のカエルのよう。

※しかも、カタツムリと同じくらいのスピードしか出ません

 

頭部にはエスカと呼ばれる擬似餌を持っており、それを使って餌となる小魚をおびき寄せ捕まえます。

口に入るものは何でも食べてしまうため、たまに大きすぎてのどをつまらせてしまう、なんて事もあるそうですよ・・・ 

バックヤードで飼育しているカエルアンコウですが・・・

たまたまエスカをぴろぴろさせていました。シャッターチャンス雷

 

そしてその後は

胸ビレと腹ビレを使い、岩と岩の間でお休み中。

 

 

ちなみに、現在展示しているカエルアンコウは・・・

ディスプレイ用の岩と同化し、じっとしていました。

※手前がカエルアンコウ、奥が岩ですタラー

 

あまり動きはありませんが、よく見ると愛嬌のある顔をしており、

何だか愛着がわいてきます。

 

そんなカエルアンコウの他にも

約20種類の‘一生けんめいなのに、どこかざんねんねいきものたち’を展示しています。

 

ぜひ、‘ざんねんねいきもの展’にお立ち寄りくださいませ爆  笑

 

ざんねんないきもの展の詳しい情報はこちらから↓

http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/zannen/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンシャイン水族館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス