太陽光発電新制度概要と【太陽光発電レポート】2015/01 | 思いつきアラフォー夫婦のi-smart平屋生活

思いつきアラフォー夫婦のi-smart平屋生活

2012年9月一条工務店との出会いからの記録


テーマ:
こんばんは、ちゃあぱです。
もう1月も終わりですが新年1回目の更新になります。
拙いブログですが本年も宜しくお願いします。
更新頻度は少ないですがボチボチやっていきます。

さて、先日 平成27年1月22日に 27年度の再生可能エネルギー固定価格買取制度の
概要が発表されました、(詳しくは下のリンクを)買取価格については記述がありません。

■プレスリリース
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/150122_press.pdf


■設備認定に関する詳細資料
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/20150122_announce_phase_2.pdf

気になる買い取り価格の決定時期は以下の通りです

(3)調達価格の決定時期
·太陽光発電設備については、平成27年4月1日以降、原則として、電力会社との接続契約
の締結日の調達価格が適用されます。(接続契約の締結に当たっては認定が必要です。)
なお、平成27年3月31日までは、これまでどおり、国の認定を受け、電力会社に接続契約を
申し込んだ時点で調達価格が決定します。 仮に、平成26年度中に、国の認定を受け、電力
会社に接続契約を申し込んだ場合は、  接続契約の締結が平成27年4月1日以降になる
としても、平成26年度の調達価格が適用されます。


と、なっていますので資源エネルギー庁に申し込みされて設備認定を受けている方は3月中に
電力会社に接続契約を申し込めば26年度のルールで行けるみたいですね。


では、何だかおまけみたいになりましたが2015/01の太陽光発電レポートです。

まずは購入電力から

電力会社 中国電力株式会社
契約種別 ファミリータイプ2 電化住宅割引適用
使用期間 12/17~1/19(日数34日)
使用量  1,116kWh 請求予定額  22,891円うち消費税 1,695円

                再エネ発電賦課金 837円 電化住宅割引 -2,314.10円

 内訳 デイタイム 227 ファミリータイム 344 ナイトタイム 545

*注 全量買取なので自家消費分は含まれてません

昨年は
使用量  954 kWh 請求予定額  17,697円 うち消費税 842円
 内訳 デイタイム 164 ファミリータイム 273 ナイトタイム 517

デイタイムの使用量が昨年より増加していますが義母が料理や家事をしている為です。
理由が解っているので問題ないです、まあ4人家族としては妥当かなと思います。

そして購入量(売電額)


購入電力量   1,510 kWh
購入予定金額  65,232 円 
うち消費税相当額4.832 円

昨年
購入電力量   1,428 kWh
購入予定金額  59,976 円
 

寒くて雪の日などあった割には思いのほか良い数字です。


一条のシミュレーションでは959kwhですので
シミュレーション比157.4%です26年基準では1,057kwh
しかも発電払いが¥63.627ですので冬でも黒字
達成できました


ランキングに参加しています押していただけると幸せます
      

トラコミュにも参加しています


一条工務店 -夢発電

 


一条工務店の平屋


 




ちゃぁぱさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス