娘(5歳11ヶ月)、息子(2歳5ヶ月)を連れた
2018年10月 子連れセブ旅行✈️


チューリップ記事まとめはこちら



------------------------
職場を移動してから、仕事が溜まっていて
今更ながらに時短の弊害を感じています。
残業ができないって本当に辛い!!

スポット保育×2人分は結構な金額するけど
(1時間1,880円➕夕食代)
たまには延長保育お願いしようかな。
でも帰宅後のワンオペに、さらに余裕がなくなるし…。

仕事量減らしてもらうのは悔しいので
いかに効率よく動いてこなせるかを模索中。
------------------------




セブ旅行記は
アイランドホッピングの続きですニコ



ヒルトゥガン島でシュノーケリングをした後は
船でナルスアン島へ移動します。



同じように沢山の船がきていましたが
団体ばかりで
私たちのように一家族で貸し切っている船は見えませんでした。



到着すると長ーい桟橋が。





かなりのインスタ映えスポットです!


この橋を渡って島に入るのですが
息子はここでも、何も言わなくてもガイドさんが抱っこしてくれましたちゅー





橋の両側は抜群の透明度!





底にいるヒトデや魚もよく見えました。




ガイドさんオススメの島内の写真映えスポットを案内してくれ、
家族写真を沢山撮ってくれました。





子供達だけ、夫婦だけ、
立ち位置やポーズも色々提案してくれました。




最初、ハワイで撮ったようなファミリーフォトがセブにもあったので
お願いしようかなとも思っていたのですが

結果的にこのツアーで沢山写真は撮ってもらえたから、写真単体よりも良かったかな?


私のiPhoneXS(防水カバー付)なので
画質はイマイチですが…。




ナルスアン島はかなりこじんまりとしていますが

ハンモックや




滑り台、



シーソーなど、
ちょっとした子供の遊具が置いてありました。





白砂が綺麗で
面白い形の貝殻も沢山落ちていたので

子供達は割と楽しむことができました。





島散策の後は、
最初に通った桟橋付近でシュノーケリング。


大人は足が着くくらいの浅さです。




ここではガイドさんは同行せず、
荷物番をしてるから、好きなだけ泳いできていいよ〜という感じでした。



シマシマの魚ばかり!




日本人はほとんどおらず、
団体の韓国人観光客が大声ではしゃいでいました。

しかも必ず自撮り棒持参で、ずっと撮ってる。



途中から子供達をガイドさんに見ててもらい
少しだけ大人のみで泳ぎました。




シュノーケリングが終わると
近くで停留していた船が迎えにきてくれ
お昼ご飯ですニコニコ




私たちが泳いでいる間に
2人のスタッフが船上でバーベキューを焼いてくれていたようです。



エグゼクティブプランを選んだので
エビやカニも含まれ
かなりボリューミーでした!


割と少食がちな子供達も
驚くほど食べました照れ

特に、サテという甘めの味付けのお肉や
白身魚が美味しかったようです。


ビールは有料で購入でき、
ソフトドリンクは何本でも無料。
どんどん出してきてくれました。

(ミネラルウォーター、コーラ、スプライト、オレンジ)



↑私たちが食事している間、
スタッフのお三方はリラックスしながら音楽をかけて
みんなでフィリピンのバラード曲を熱唱していました。



それがまた微笑ましく


周りに船はなく
海は静かで揺れもなく


とってもゆったりとしたいい雰囲気でした照れ



旅行の終わりに娘に、
何が一番セブ旅行で楽しかったか聞くと

「船の上でのお昼ご飯!」と答えました。


娘にも素敵な思い出として残ったようで、良かったです。





眠くなった息子を気にしてくれる
優しいガイドさん。



ランチ後はマクタン島の港へ戻りましたが

希望すればこの後もシュノーケリングさせてくれたようです。




途中の海もとてもきれいでした。


事務所に戻ったあとはタクシーでホテルまで送り届けてもらえました。




いたれり尽くせりの今回のツアー、
本当に満足度が高かったですキラキラ
その分チップも弾ませてもらいました💰



セブに行かれる方は
子連れだとしても怯まずに、
子連れだからこそぜひ参加してみてくださいにやり




事前にメールで問い合わせたところによると
天候不良の場合には日にちをずらしてもらえるそうなので

セブ滞在の最初の方に予約しておいて、
天候次第では翌日に振替がいいかなと思います。









海ではこれが大活躍でした!!