なかなかのおもしろプレゼンだった爆笑爆笑

 
人の記憶力なんて、この程度かと改めて知らしめられたような。
 
 
答えを発するために、考える。
 
 
やらかした2人の罪に対する罰。
 
主犯格と共犯者では、罪の重さが違うのは当たり前。
では、この2人の場合、どちらが主犯格か?
 
 
・・・わからない滝汗滝汗
 
 
わからないなら、同等の罰が妥当。
 
 
ゆったんが背負った罰は
 
・婚約破棄
・半年の休職
・慰謝料300万円
 
 
今の時点で旦那が背負った罰は
 
・上司にバレた
・子どもたちに知られたことによる、もろもろ
 
 
 
2人の足並みを揃えるには
 
・旦那と私の離婚←予定通りなので問題ナシ
・旦那の半年の休職←ゆったんと同じく体調不良での申告で問題ナシ
・旦那から婚約者先生へ慰謝料の支払い←受け取り拒否されてもゴリ押しすれば問題ナシ
・詳細を知らない校長先生に話す←私が話すだけなので問題ナシ
 
ここまでは、何の問題もなく可能。
 
あと一つ。
 
この先ゆったんが結婚して出産し、そのお子さんが思春期になった頃、今回の顛末を知らせなければならない。
 
それをして初めて、2人の罰の足並みが揃う。
 
 
果たして、10数年後まで不倫ファイルを取っておくことができるか?
・・・気づいたら行方不明になっていそううずまきうずまき
 
そして
「絶対お子さん達に言ってやる!」という強い気持ちを持ち、さらに10数年後までそのモチベーションを保たなければならない汗汗
・・・面倒くさいことこの上ないし。できるかなぁもやもやもやもや
 
 
 
 
準備不足もあって、何も思いつかない滝汗滝汗
 
ならば私にとってのメリット・デメリットを考えて答えを出せばいいひらめき電球ひらめき電球
 
 
 
私「いくら子どもたちが聞いているからと言っても、全然必要のない笑いを取り入れて、軽くディスられたプレゼンで腹が立ってますプンプンプンプン
 
 
急に真顔になる旦那チーンガーン
 
 
遅いわッムカムカムカムカ
 
 
私「今回の件、あなたが軽く考えていることだけは充分伝わりました。」
 
旦那「いや、そんなこと・・・」
 
私「黙って聞けッ!!
 
私「私は自由奔放でわがままな人間だから、自分の意のまま自由にさせて頂きます。
もちろん私の意見を尊重してくれるんだよね?
全部丸ごと受け入れるよね?」
 
 
私が伝えたこと
 
 
・離婚は受験終了後、私のタイミングでする→いつでも出せるように離婚届に記入しておくこと。
・子どもたちが大学を卒業するまで学費を負担する→書面に残すこと。
・ゆったん同様「不倫がバレてメンタルがボロボロ」といって半年間休職すること。
・婚約者先生に慰謝料300万円、借金してでも払うこと、受け取り拒否されたらその分を私に払うこと→書面に残すこと。
・実家売却に私を巻き込むな。
当初の予定通り家を売って得たお金の中の100万でアパート借りて、ゆったんの代わりにお義母さんに住んでもらったら?
そこに通ってお義母さんの面倒を看ればいい。
もしくは、不倫部屋のためのお金なんてドブに捨てるようなもの。
家を借りるかドブに捨てるか選択させてあげる。
・離婚成立前、例えば明日私が急死しても、お宅の墓には絶対入れないこと→真っ先に正式な遺言状を作成する。
・離婚成立まで、私が自由奔放にわがままに楽しく暮らせるように努力を惜しまないこと。
 
私「この程度のこと、当然できるよね?自分で言いだしたことだもんね?
私の気持ちに寄り添うんだよね?
私の望みはちゃんと伝えたから、よろしく口笛口笛
 
私「今の率直な気持ち、教えてあげようか?
今はね、義父よりもあなたが嫌い。」
 
 
びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり
 
えーんえーんえーんえーんえーんえーん
 
 
私が世界で1番嫌いな、今は亡き義父。
それを知ってる旦那。
 
この一言は、相当堪えたようだ。
 
 
 
 
私の結論。
 
 
離婚を急ぐ必要はない。
 
 
受験シーズンに入るのもあるけれど。
 
 
わざわざ苦労する必要はない!!
 
今、私一人の収入になれば、子どもたちにしわ寄せがいくし
私だって自由になるお金や時間が減る。
 
 
旦那の不倫のせいで、私が苦労するなんて、まっぴらごめんだワ口笛口笛
 
感情に任せて結論を急いで、結果苦労するなんて絶対後悔する。
 
若いうちの苦労は買ってでもしろと言うけれど
私は若くないし
苦労は美徳みたいな意識もない。
しなくていい苦労なら、したくないてへぺろてへぺろ
 
 
 
子どもたちは、不倫発覚後も私は笑ってたと言っていた。
 
それは、子どもたちの前だからと意識していたからではなく
実際の生活の中で、不倫のことが頭をよぎるのは一瞬。
それ以外は、能天気に笑って暮らしてきた。
 
 
離婚が成立するその日まで、自由奔放にわがままに生きさせてもらう。
 
少しでも不平不満を言ったなら、その場で即離婚できるという安心感。
 
 
旦那が言ってたフラッシュバックがこの先起きるのか?
それはわからないけれど
 
不倫がバレた後も、まあ普通に二人でカラオケ行ったり、ランチや飲みに行ったり、夫婦生活も普通にあったりと
≪謎の思考≫と友人たちに言われた私だから
まぁあんまり一般的な感覚ではないのかもあせるあせる
たぶん大丈夫だろうと思う。
 
 
真っただ中にいた時は、もういっぱいいっぱいと思っていたけど
振り返ると楽しいこともたくさんして、結構遊んでたなぁと滝汗滝汗
 
 
 
 
 
さてさて、私の一言で深く深く墜ちてしまった旦那をどうしてあげましょう口笛口笛