熱中症、夏バテ対策 | 子ども達と自然に暮らそ!

子ども達と自然に暮らそ!

十和田で耳つぼジュエリーのおうちサロンをする傍ら、
子育てがラクに楽しくなるように、
自然食、自然療法などを取り入れながら、
子ども達との自然な暮らしを提案しています。


テーマ:

ホメオパシーのメルマガで、

熱中症対策と、夏バテ対策が配信されていましたので、

忘備録もかねてここにシェアしておきます。

 

【熱中症対策】

 

◆水だけでなくミネラル補充が重要

熱中症の症状の場合、体に熱がこもった感覚や、

体内の水不足を感じ、

水をがぶ飲みする方がおりますが、

その対処は適切でない事があります。

なぜなら、熱中症の場合、

体内の水分が欠乏しているだけでなく、

汗を通して必須ミネラルが漏れ出し、

体内でミネラル欠乏が起きている事が多いからです。

ミネラル欠乏の体に、大量の水が入れば、

ミネラルは更に薄まり、

肉体は更に様々な誤作動を起こすようになります。

様々なミネラルの溶けた海塩(藻塩、焼き塩)を

ペットボトルに1つまみ入れて飲むと共に、ミ

ネラルの吸収を高めるレメディーやマザーティンクチャーを入れて

体をケアしてあげましょう。

熱中症の初期症状がでたら、涼しい場所で体を横たえ、

濡れタオルなどで身体のぬぐうなどして、

熱をさます事も必要になります。


【予防】
予防には、濡らしたタオルを首からかける事が

効果的である事が知られております。

また、体の奥に溜まった熱を取り除くには、

唐辛子の料理や、カレーなど辛い料理が助けになります。
辛い料理を食べると、体がより熱くなり、

汗が吹き出しますが、

この汗が体の内にこもった熱を外に出してくれるのです。

========================

【熱中症の予防】 
◆自家製ドリンク(以下をペットボトルに入れて作成)

・海塩(藻塩、焼き塩などミネラルの多い物) *精製塩はNG

・ティッシュソルト(生命組織塩)

・マザーチンク Alfalfaφ(アルファルファ)
        ・・・ミネラルの栄養吸収サポート 

・ Berb-vφ(バーバリスブイ)
        ・・・進行した脱水症状。腎臓のケア。

=========================

【熱中症の症状】
◆熱けいれん汗と共に体内のミネラル分が出て行き

不足することからおこります。

足や腕、腹部筋肉に痛みを伴ったけいれんが起こります。
塩分・ミネラルの入った 水分補給をしましょう。

◆症状(1)手足がつる、筋肉痛

代表的なレメディー 

*Mag-p(マグフォス/リン酸マグネシウム)
 筋肉の痙攣、痛み、麻痺。

*Ant-c(アンチモニューム・クルーダム)
 内熱が出せない全般。 

*Bry(ブライオニア)
 だるさ。汗がかけない。口が渇き水を大量に飲む。 

*Chin(チャイナ)体液の喪失。

※熱疲労大量に汗をかくと水分補給が追い付かず

脱水症状になり、体のだるさや頭痛が起こります。
 塩分・ミネラルの入った水分補給と共に、

涼しい場所で衣服を緩め、体を冷やし休んでください。

◆症状(2)全身倦怠感、悪心、嘔吐、頭痛、判断力の低下

代表的なレメディー 

*Zinc(ジンカム/亜鉛)
 全般。 

*Ant-c(アンチモニューム・クルーダム)
 内熱が出せない全般。 

*Ip(イペカック)
 吐き気、嘔吐時に。 

*Bell(ベラドーナ)
 頭部がズキズキする痛む時に。 

*Bry(ブライオニア)
 全般。だるさ。汗がかけない。口が渇き水を大量に飲む。 

*Chin(チャイナ)
 体液の喪失。

※注意事項
ご年配の方や病気などで、

もともと水分を吸収する事が苦手な方、

汗をかくのが苦手な方、腎臓が弱い方、

生命力が落ちている方は、

口から水やミネラルを補充しても体は吸収してくれず、

こもった熱も発散する事もできず、

熱中症が進行する場合があります。

一時的に点滴で水分やミネラルを補充する事が重要になります。

 

 

 

【自然な夏バテ対策】

(1) 海塩 ― 必須ミネラルの補給

漏れ出た塩を補うには、いい海の塩をとる事が必要です。

加工食品に入っている塩は、

塩の中に含まれるニガリを取り除いた

『塩化ナトリウム』というミネラルです。

これをとると大量にとると、

体のミネラルバランスがますます崩れ、

慢性的な体長不良になっていきます。

体が必要なのは、様々なミネラルが溶けた海の塩。

実は、体の中のミネラルバランは

古代の海のミネラルバランスを同じだと言われています。


(2)テッシュソルト(TS)
   ―食事からミネラルの吸収率を高める

世界のホメオパス達は、

ミネラルバランスの悪い患者さんに対し、

普段の食事から必須ミネラルの吸収率を高めたり、

多すぎるミネラルは少なくしたりと、

自己治癒力にミネラルの過不足を調整してもらう事を目的に

『テッシュソルト(TS)』と呼ばれる

低いポーテンシー(主に12X)のレメディーを使用します。

通常『ホメオパシー版サプリメント』と呼ぶ方もいます。

どんなに、いい塩をとっても、

あるミネラルだけが吸収できない。

または、ミネラル全体を

バランスよく調和させる事ができないのが現代人。


夏バテ対策には、このテッシュソルトが効果を発揮します

≪夏バテの予防と回復 テッシュソルト≫

*Nat-m.12X×1~3粒/日  
 大量の汗、下痢がある場合は量を増やす。

*Nat-p.12X 1~3粒 /日
 消化不良があれば量を増やす。

*Calc-p.12X×1~3粒/日  
 成長期、授乳中、イライラが強い場合は量を増やす。

*Mag-p.12X×1~3粒/日  
 興奮、脱力、痙攣がある時は量を増やす。

*Kali-p.12X×1~3粒/日  
 神経疲労、めまいがある時は量を増やす。

*Ferr-p.12X×1~3粒/日  
 脱力、めまい、貧血、月経量が多い時は量を増やす。

*Zinc-m.12C×1~3粒/日  
 成長期の子供、授乳中の場合は量を増やす。

※テッシュソルトのキットがあると大変便利です。

※全ての必須ミネラルがコンビネーションになったサポート
 チンクチャーやミネラルのセットは大変便利です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3)クエン酸 - 疲労回復成分

クエン酸は柑橘類や紫蘇、梅干などに含まれる成分で、

我々がさわやかな酸っぱさを感じる酸味成分です。

クエン酸が疲労回復にいいのは、夏になると感じるし、

多くのアスリートは日々経験しています。

スポーツドリンクには必ず精製されたクエン酸が入っていますし、

暑い日にレモン水を飲むと

「美味しい~」と感じるのも本能的に体が欲しているからです。

夏バテの予防と回復に自然療法、食事療法を上手く取り入れましょう。


≪夏バテの予防と回復 食事療法≫

★〔レシピ①〕飲む点滴ジュース
1)甘酒:8割
2)無農薬柑橘100%ジュース:1割
3)水:1割
4)海塩:少々

★〔レシピ②〕夏のエナジードリンク
1)無農薬しそ濃縮:1割
2)水:4割

★〔レシピ③〕夏バテ・食中毒予防 日本のソウルフード
1)ご飯
2)梅干し


セルフケアに固執せず、

救急救命時には現代医学の助けが必要な事もご承知置きください。

そのような方は、医療機関の助けを借りた後に、

レメディーやマザーティンクチャー、

食生活や適度な運動などを見直し、

来年の夏に備えて、生命力を底上げし、

暑さに負けない体づくりをしていこうと

気持ちを切り替える事が重要です。

 

 

【梅酢水】

水300mlに梅酢大さじ2杯入れただけの

梅酢水も

熱中症対策にはお勧めです。

 

 

今年も、自家製梅干し漬けております。

明日あたり、天日干ししようかな。

出来上がった梅酢は、

梅酢水はもちろん、

すし酢に使ったり、

ドレッシングとして、

亜麻仁油とあわせて使ったり、

梅酢をスプレー容器に入れた

梅酢スプレーは、

喉がイガイガする、

風邪気味で喉が痛いと時に重宝します。

梅酢スプレーは、

感染症の予防薬としてだけでなく、

乗り物酔いにも口の中にスプレーすれば

気分が回復します。

また、口臭が気になる人も、

口の中に定期的に噴霧しておけば、

虫歯菌などの雑菌が殺菌されて腐敗臭が治まります。

歯周病の方にもおすすめです。

食後、歯を磨くことができない時でも

梅酢を噴霧しておけば安心です。

災害時にもあると便利かもしれませんね。

【梅酢スプレー】

100均のスプレー容器の1/3に梅酢、

残りは水を入れて振るだけ。

 

 

 

さっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス