昨日、帰宅後にテレビを付けたら、

「ちびまる子ちゃん」が

放送されていました。

なにやら、「アニメ化30周年」ってことで、

放送されていたのですが、

ラスト5分ぐらいしか見られなかったので、

はて、どんな内容だったのか、

よく分かりませんでしたけど、

「あ~、30年なんだ」と

しみじみ感じたことは事実ですニコニコ

 

物心ついた頃から

放送されていた「ちびまる子ちゃん」。

私は、同じ日曜日に放送されている

サザエさんも好きですけど、

どちらが好きかと問われたら、

「ちびまる子ちゃん」と言うかと思いますビックリマーク

 

どちらも「ほっこり」する内容で、

「昔、こんなことあったよね~」と、

なんだか懐かしい気持ちにもさせてくれる

アニメなんですが、

ちびまる子ちゃんの方は、

「ちょっとシュールだったり、

たまに毒があったり、

でもたまに感動してみたり…」

というのがあるから好きですパー

 

ちびまる子ちゃんが、

私の小さい頃に似ているっていうのも、

なんだか親近感が湧いて、

好きな理由の一つなのかもしれません。

 

いつからか「野口さん」というキャラが

出だしたときは、

「ちょっと暗いキャラだなぁ」なんて、

思っていましたけど、

野口さんの、「まわりを客観的に見れて、

でも時々自分の好きなことに没頭する」という

キャラクターに惹かれていきました。

 

そんな野口さんの他にも、

キャラが立つキャラクターが

たくさんいるのも、

このアニメの魅力ですね。

 

ちなみに、私の友人に、

まさに野口さん!っていう

友達がいます(性格が)。

私、そうゆうキャラ大好きです音譜

 

 

大人になっても、

ついつい見てしまうのは、

「ちびまる子ちゃん、サザエさん、

ドラえもん、コナン…」

王道アニメですかね。

あっ、クレヨンしんちゃんも

放送されていたら、

ついつい見ちゃいます。笑

 

なんでしょう、

小さい頃から見ていたアニメは、

大人になってからも、

見てしまいますねウインク

 

でも、今は、なんというか、

内容が、丸くなりすぎてるような

気がします。

以前は、結構シュールに

描かれていたものも、

「教育に良くないから」みたいなことで、

なんだか無難に描かれてしまっているような

気がしますねぇ。

なんとなくですがキョロキョロ

 

ちなみに、アニメではないのですが、

教育テレビ(Eテレ)でやっていた、

「ざわざわ森のがんこちゃん」という、

人形劇?!みたいなものが

私が幼い頃から

放送されていたんですけど、

がんこちゃんのキャラと声が大好き

でした!

 

大人になってから、

たまたま目にしたときは、

思わず見入ってしまいました。

 

「思いやり」を育むような物語なんですが、

見終わったとき、

とてもいい気持ちになりましたよデレデレ

 

たまに教育テレビを見ると、

心が洗われる気がします。

 

大人になったら、

大人らしい番組を見るべきだと

思っていましたけど、

大人こそ、子供向けアニメや

番組を見るべきな気がします!!

 

 

ちなみに、

ここには書きませんでしたけど、

「ゴマちゃん」が出てくる

「少年アシベ」は、

私のソウルアニメですね!!

 

最近は、タイトル変えて

リメイクされてますけど、

やっぱり、昔の方が毒があって、

シュールでよかったなぁ……セキセイインコ黄