どこかのパパのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

パパのだから

何か面白い番組やってないか、リモコンでチャンネルを変えているとき

近くに娘ちゃんがいれば、手を伸ばしてリモコンを奪おうとする。

遠くにいても、寝返りしながら近づいてきてリモコンを奪おうとする。

 

俺「パパのリモコンだからっ」

娘ちゃん「あー(リモコンをぐいぐい引っ張る)」

俺「じゃあ、8chにしてよ」

娘ちゃん「はぁはぁ(リモコンいじいじ)」

それ10chだから・・・。そして音量大きくしすぎだよガーン

 

仕方ないので、リモコンの電池を抜いてから娘ちゃんに渡して

スマホをいじってると、今度はスマホに魔の手が・・・。

 

俺「パパのスマホだからっ」

娘ちゃん「あー(スマホをぐいぐい引っ張る)」

俺「スマホは渡せんっ」

娘ちゃん「うええええ」

俺「・・・」

 

結局スマホも奪われる。

 

娘ちゃんのオモチャを俺がいじって気を逸らせようとしても

スルーされるし。まいったなぁ笑い泣き

結果が全てじゃ!とは言わないけれど


先日書いた、実親さんへの訪問が前倒しで行われた。
もちろん妻は同行していない爆  笑
やきもきしながら数日間待って、ようやくメールで連絡が。

メールの内容は
・実親さんに会えませんでした
・手紙を置いてきました。

何しに行ったんガーン

わざわざ遠出してくれたし、やれることはやってくれたみたいだし
メールも丁寧に書いてくれて、感謝しています。
けど、結果0じゃあ・・・。

頭を冷やして、何も期待せず、ただ審判を待つのみ。

君の名は

娘ちゃんの戸籍上の氏名はAちゃんだけど

我が家で付けた(付ける予定)のは娘ちゃん(もち仮名)。

 

娘ちゃんを預かったときには、出生届がまだ出されていなくて

あんまり意識することはなかったけど、出生届が出されて、戸籍ができて

住民票ができると、全ての氏名は「Aちゃん」

今まで娘ちゃんって呼んでもらっていた小児科でも、Aちゃんと呼ばれるようになった。診察券がAちゃんになったから。

さすがに受付で言ったことがある。

 

俺「診察券の名前、娘ちゃんじゃダメですか・・・。」

受付の人「保険証がAさんですから、Aさんで処理させてもらいます。」

俺「えー、でも、だってチュー

受付の人「できないですね。」

 

それを望むなら他の小児科行けっていう雰囲気になったので断念。

近くて便利だし、先生良い人だし・・・。

 

色んなところで「Aちゃん」って呼ばれて、もう大分慣れてきたけど

他の病院で先生に「娘ちゃん」って呼ばれたり、児童相談所の人に

「娘ちゃん」って呼んでもらえるとやっぱり嬉しい。

ちなみに、娘ちゃんって呼んでもAちゃんって呼んでも娘ちゃんは振り向く爆  笑

縁組成立から名の変更まで、道のりは長い!

オムツ

娘ちゃんご愛用のパンパース。

今までテープタイプばっかりだったけど、最近パンツタイプも使い始めた。

 

それで思ったことが、パンツはテープよりもはかせるのが断然にラク!

テープみたいに

お尻の位置整えて・・・おいおい、お尻を動かすなよチュー

ギャザー立てて・・・あーもう、足をバタバタさせるなムキー

テープ止めて・・・ああああ、寝返りをうつなガーン

 

っていうのがない。スルッとはかせられる。

 

ただ、ゆるゆるうんちのときは背中側から暴発するので

娘ちゃんのお腹のご機嫌を伺いながらテープと併用する日々。

 

信頼関係が大事ですよ

先日、あっせん機関から連絡がきた。

娘ちゃんの実親から家裁に連絡がないので、月末に娘ちゃんの実親に会いに行くとのこと。(やっぱり連絡無かったか・・・)

 

そのことを妻に伝えると、自分も月末に同行すると言い出した。

気持ちは分かるので賛成したけれど、妻がその旨をあっせん機関に伝えたら

答えはNOだった。

「実親を刺激するのは得策ではない」という理由。

 

妻が同行を諦めたのは、それで良いと思ったけど

NOの理由はすごい勘違いだなと思った。

実親に会って直接交渉するわけがない。

ちゃんと実親の同意を得るべく動いているか見極めたいから同行するのだ。

要するに、あなた達と妻との信頼関係が壊れかけているということ。

 

とにかく、頼りにしてるから頑張ってください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>