風の吹くまま、気の向くまま・・・
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

映画館へ行って来ました。

関東はここしばらく梅雨空が続いて7月とは思えない涼しさでしたが、今日は久しぶりに太陽が出て温度も30度近くまで上がりました。暑いのは苦手ですが、これからやっと夏らしくなるのかな?

 

そんな中、カミさんと映画館へ行って来ました。見たのはこれ(↓)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Toy Storyの4作目&ファイナルです。

 

一作目が公開されたのは1995年ですからもう24年前です。当時はまだアメリカに駐在していて、家族でニュージャージー州の映画館で見た記憶があります。それ以来、新作が出るたびに家族で見に行っていたので我が家の映画ランキングでは間違いなくトップ3の一角を占める映画です。

 

今作の公開は日本では7月12日からですが、アメリカとヨーロッパでは一足早く6月21日から公開され、パリに駐在している次女が先に見て号泣したそうです…^^;  

 

このシリーズは子供向けと思われているようですが、大人も充分楽しめます。Toy Story4もとても良かったです。映画のテレビVCMで出て来るウッディの選択は…あっ、ネタバレしちゃいけないんだった。

 

7月〜8月は見たい映画がたくさんあるので、映画館へ通う回数が増えそうです。

 

 

 

 

話は変わりますが、ソニーからα7RⅣが発表されましたね。なかなか魅力的なスペックなので悩ましいです^^;

 

 

 

 

 

 

Godzilla King of the Monsters

今日は久しぶりに映画館へ行って来ました。見たのは表題どおりこれです(↓)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリウッド版のゴジラ映画としては2作目です。前作は2014年ですから5年ぶりですね。

 

結論から言うと凄かったです。日本で作られたオリジナルのゴジラ映画に対するトリビュートが随所にあって「お〜っ!」と言わせる場面がたくさんありました。ヒューマンドラマもあります。ツッコミどころもありますが…

 

あれだけの怪獣の格闘シーンがあれば文句のつけようがありません。改めてCGの進化に目を見張りました。前作はゴジラの登場シーンが少なくてやきもきさせられましたが、今回はゴジラを始め、日本映画で作られた怪獣たちがバンバン登場します。これから見る人もいるでしょうからネタバレはしません。

 

「ゴジラ映画はこうでなくっちゃ!」と大満足で映画館を後にしました。お勧めです! 

 

あっ、そうそう。エンドロールのあとにオマケ映像があるので本編が終わっても席を立たない方がいいですよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

1/48 零式水上観測機一一型④

東京は夕方から雨が降り始めました。しばらく降っていなかったので雨はありがたいのですが、豪雨にはなって欲しくないですね。

 

大分から帰って来て数日後に長女が孫娘と共に里帰りしていたので我が家はなかなか賑やかでした。…そんな訳で模型作りはあんまり進んでいないのですが、下翼の本体への取り付けとつなぎ目の修正は完了し、一部消えてしまったリベットのモールドを打ち直しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾灯は少し合わなかったので、本体へ取り付けた後に整形してから磨きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャノピーのクリヤーパーツは金型が傷んでいるのか、バリや傷があったので修正した後に磨いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンも塗装が終わって…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと主要パーツの組み立てが終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからマスキングをやって下地塗装に入ります。あっ、まだプロペラやってない! この時期の日本機はプロペラの表面と裏面の色が違う上にプロペラ先端に2本の細い赤帯が入るとか、けっこうめんどくさいです…^^;

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>