S4ダーツ

S4ダーツ

ダーツブランド『S4』のStaffブログです。


テーマ:

年度末最後の出勤日とは思えないくらいまったりとした午後を過ごしておる。。。

 

なのでblogを書いて忙しいふりをしておるw

 

そういや今日はプレミアムフライデーらしい(都市伝説

 

こんな時こそ適用したら早く帰れるのに(ノ_<)

 

だが残念ながらわが社にはそんな制度はないらしい。

 

なのでblogを(以下ループ

 

 

そうそう、ゼウスのスティール発売することになりました。

http://item.s-darts.com/search.html?search=sdd050&ord=8

ついにわが社もハードダーツの世界へ参戦。

 

 

さてスティールダーツ作ったは良いものの

ここで一つ問題が、、、

 

 

いつものバレルのパッケージに入らない!!!

※いつものパッケージ

 

 

このパッケージの仕様だとスティールチップが邪魔で入らない!!

 

入れようとしたら針がパッケージぶっ刺して飛び出ちゃう!

 

 

さてどうしたもんかと、、、

 

 

今更スティール用のパッケージ作ってる時間も予算もないぞと

 

ここはプロデューサーの腕の見せ所だぞと( ̄∇ ̄+)

 

 

んで悩んだ挙句のこれ

 

 

袋wwwwwwにラベル貼っただけwwwwwww

 

なにこの安っぽさwwwww

 

 

スタッフからは企業努力wwwwwwwww

 

 

と草生やされたよね(つ∀<。)

 

 

まあまあ大事なのはバレル本体ですから

 

パッケージとかどうせみんな買ったらすぐ捨てちゃうでしょ?(´・ω・`)

 

 

むしろ立派なパッケージよりポイントガード付いてる方がお得じゃん?

 

 

 

と開き直りついでに内緒な業界話しちゃうけど

 

バレル買う時に付いているフライトとかチップよりも

パッケージの方が何倍もコスト掛かりますからね。

 

これどこのメーカーもそうだからね。

 

パッケージは商品の顔だし

パッケージの見栄えで買ってもらえるかどうか決まることありますし

 

ジャケ買い(※)なんて言葉もあるくらいで

 

 ※ジャケット買い:商品の内容見ずにジャケットのデザインだけで買っちゃうこと。

 

パッケージはどこのメーカーさんも良い感じに力入れて作ってますよね。

 

この数年は特に。

 

なのでパッケージ本当は大事だよって話。

 

 

追記:わがS4も創業以来パッケージ3回くらい変えて今の仕様に辿り着きました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス