フジナッツ健の大豆ブログ

福島県を拠点にお笑い活動をしている集団
みちのくボンガーズ所属芸人の
フジナッツ健のプライベートとか仕事のことが書いてあるところです。


テーマ:

ホーチミンをちょこちょこ歩く。


とにかくどこへ行っても景色がいい。


優雅な気分に浸りながら

川を眺めつつビールを飲む。



フジナッツ健の大豆ブログ

川に橋は架かっておらず、

たくさんのバイクを載せた船が

常時、川を往復している。


川を離れ、ウインドウショッピングをしようと

歩いていると、遠くのほうから

聞きなれた言葉が聞こえてくる。



??「ナンデヤネン!!」


藤吉「何がっ!??」


とっさにツッコミながら

振り返ってみると


現地のバイクタクシーの方だった。


どうやら、日本語を

日本人観光客から仕入れては

また別の日本人に話しかけて

タクシー客をGETしようとしているようだ。


他にも

「アイーン」「コマネチ」「トゥース」

等など、異国の地で言われると

ちょっとテンションが上がってしまうほどに

様々なギャグを知っていた。



フジナッツ健の大豆ブログ

「アイーーン!!!」


もう、すっかり仲良し。



そしてお兄さんは英語で


「何か日本で流行っている

最新のギャグを教えてよ」


と聞いてきたので



フジナッツ健の大豆ブログ


「たしカニ」


という、僕の考えたギャグを

教えてあげました。


バイクタクシーの方は

お客さんをGETするための

術として日本人向けにギャグを

定期的に仕入れているようです。



きっと次回、

お兄さんは無視されることでしょう。



仲良くはなったものの、

お店がある場所までは近い。


向こうから近寄ってくる人は

基本的に怪しいので

バイクタクシーには乗らなかった。



お兄さんとお別れをしても

またすぐに別のバイクタクシーから

「アイーン!」等と声を掛けられる。



フジナッツ健の大豆ブログ

とにかく、言い寄ってくる人

全てに「たしカニ」を伝授してきた。


「ベリー フェイマス ギャグ イン ジャパン」


という言葉をつけて・・・・


もしベトナムに行って

「たしカニ」と声を掛けられたら

僕の影響です。


ごめんなさい。



さて、この後にやることを

皆川さんと話しながら決めた。


「現地のライブを見る」


これに決定。


どうやらホーチミンでは毎日

お笑いと歌のショーが行われているらしい。


これは芸人として

偵察せざるを得ないでしょう。


―つづく―

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。