Kraken使ってて最近良く思うこと

テーマ:
こんばとらー!ヽ(*゚ω。)ノ


異物混入事件とか色々ありますけど、主にマクドナルドで
土日の昼間にものすごく混みあうマクドナルドが家のすぐ近くにあるのです
今日お昼にカーリーポテトフライを食べたことなかったのでテイクアウトに行ったら
本当にお客が居なかったです

正直ここまでかと思いビックリしました
本当に混みあう時は外まで行列が出来るのに
今日はレジに誰一人並んでおらず
席にもポツポツとおっさんと部活帰りの高校生が座ってるだけ
雪と風が強かったのでその影響もあるのかもしれません

けれどそのおかげでカーリーポテトのできたてをもらえたのでとても美味しかった(*´ω`*)


と言うわけで最近Krakenに異物混入してるんじゃないかと
疑いたくなるほど弱くなった気がして大変です(´・ω・`)

話の入り方下手すぎやしませんかねぇ…

最近良く思うのは1本残し
あと一発当てれば倒せるのにと

どういう場面で一番多いのかと言うと

2~3人で攻めこまれた時の
2人目交戦時です

1人目は絶対に勝ちますよ負けないし負けたくないし負けるわけ無い
そう言う気合でやらないとまず話にならない、つまり気持ちの問題ってこと。


2人目がなぜ倒せないのかを徹底解析していきましょう


最初の一人目は絶対に倒す自身があるのに
1on1を短時間で数回熟す事を出来ないのはどう考えてもおかしいです
これも気持ちの問題ってこと?
いやそうじゃない、少なからずこの問題の可能性があったとしても気持ちで負けるなんて許さないし許されない

弾順に技術の問題でしょう、それを言ったら終わりなんだけどさ。
けれど一人目を倒せるということは二人目を頑張っても倒せないなんて

絶対にありえない

なんか話のベクトルが変わってる気がするけど(。_゚)〃


まず、基本的に自分の考えが
「一人は必ず倒す」になっているので
AIMの起き方、反応スピード、集中力が
それに適した動きになっているのが予想できる

一人目を倒したことで安心しきって
AIMが上手く置けてない
反応スピードが落ちてる
集中力が続いてない
少なからずこれらも原因でしょう

つまり一人目を倒して二人目と交戦する一瞬の間
何もしてないって事ですよ

1~2秒の間に
AIMをHSラインに戻せていなかった
起きAIMの位置がズレるとAIMを合わせるまでの時間が必然的長くなるので
反応スピードが一緒でも最初の交戦よりスピードが落ちるわけです
一人目と交戦後報告したり聞いたりTAB見たりやることが多く
一点集中が出来ないため集中力が乱れているのもわかる
集中しすぎていると報告ミスをしてしまい結果的にチームが負けてしまうなんてことも

言葉で説明は簡単だが、実際とても深刻な問題である

つまり1人目交戦後の一瞬の間の行動スピードを上げる必要がある
AIMを戻し、TABを見ながら、報告をして、報告を聞いて、集中しなおし二人目に備える
この間2秒ほどでしょう

ですがこれはそう簡単なものでは無いです
練習しようとしてもあまり練習できるものではない
つまり慣れることが難しいということです

少しでも慣れさせるためには
常にスピードを意識して
報告を常に正確にい常に聴き取る
そう言う練習を普段からやっていないと
そういう場面に遭遇した際に臨機応変に対応ができないです

つまり何が言いたいか!

もっとAVAやれ!以上!

投げやり過ぎわろた

この記事で書きたかったことは
つまり最初から最後まで、意識の問題、気持ちの問題って事です
モチベーションとはまた別の話なんだけどね

つまり、Kraken使ってようが使ってまいが。対して変わらない。
強い人は何使っても強いのはつまりそういうことなのです
技量が同じの相手と戦って
そこで初めて武器差と言うのが出てくるのです

浴衣を着ると3割増しで可愛く、格好良く見えるといいますが
100の人は130になり
70の人は91になるのです

例え悪かったかな?

ブログを書き始めるととても長文になってしまうのは悪い癖だな

短めで見やすい文を心掛けてまた書きます!

お疲れ様でした

END