キャリーバッグのタイヤ交換 | 髙橋サトコのブログ

髙橋サトコのブログ

フィットネスインストラクターをしております高橋智子のブログです。
活動内容や日々感じたフィットネスに関すること、プライベートなことなどいろいろなことを綴っていきたいと思います♪


テーマ:
こんにちは。


フィットネスインストラクターの髙橋サトコです




仕事柄、かさばる荷物を持ち歩くことが多く、キャリーバッグは私にとって大切な仕事道具の1つです。

キャリーバッグの選び方については私に聞いて〜!
と言えるほど、これまでにたくさんのキャリーバッグを潰してきました(笑)


使用頻度の高い私が真っ先に潰してしまうのは、なんといってもタイヤ!!

バッグ本体はまだまだ使えるのに、タイヤが駄目になってしまうと本当にガッカリしますしょぼん


メーカーにタイヤ交換をお願いする、という手段もあるのですが
バッグをお店に送る→見積もりが出る→修理工事へ手配→お店に戻る→私の元へ戻る
という過程を経ると、どのメーカーでも約3週間かかると言われます。

3週間も手元にないのはかなり辛いガーン

かといって、バッグの予備を持っているわけでもないので、通常、このタイミングで買い替えを検討することになります。


そして今回もその事態に直面しましたガーン

でも、今回は買い替えを検討する気にはなれませんでした。

本体まだまだ綺麗だし、とっても気に入っている型だからです。
おまけに、この型はすでに生産終了しており、アウトレットでも手に入らないものなのです。

未練たらたらな私は、何とかならないかと調べました。


きちんと探せば方法は見つかるものですにひひにひひにひひ

バッグのメーカーは違いますが、インラインスケートのタイヤを使って自分で交換したことをブログに書いている人が数名いました。

私のキャリーバッグにも応用できそうだったのでチャレンジしてみたところ、これが大成功!

他でも応用できそうなので、レポートしておきますニコニコ

ちなみに私のキャリーバッグはビクトリノックスの二輪のものです。



まず、購入したものは

◯ウィール(いわゆるタイヤです)  2個
→硬さについては、80を標準とし、それよりも数字が大きいほど硬くなるそうです。


◯ベアリング (軸受)   ウィール1つにつき2個


◯スペーサー     ウィール1つにつき1個
→ベアリングとの相性もあるようなので、確認が必要です。
タイヤをとめるネジの太さによりサイズも変わります。


◯ワッシャー     タイヤ1つにつき4枚
→ネジを締めたときに、バッグ本体とタイヤの隙間が狭いとタイヤが回転し辛いため、適当な枚数を挟みます。



専門用語がさっぱりわからない私には、部品名だけですでに頭がいっぱいでしたが、要するに、ウィールの穴の空いているところに、ベアリングを両サイドからはめ込み、タイヤを完成させれば作業はほとんど終わりです。(下の写真の状態)



ネジはもともと入っていたものを使いました。


六角穴付きネジだったのでこんな道具を使ってタイヤをとめて終了。




インラインスケートのタイヤだけあって転がしたときの音がとっても静かです。


おまけにキャリーバッグを引くときの抵抗がかなり減りました。


好みの色のタイヤがつけられるので、カスタマイズとしても面白いと思いますニコニコ



髙橋 サトコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.