髙橋サトコのブログ

髙橋サトコのブログ

フィットネスインストラクターをしております高橋智子のブログです。
活動内容や日々感じたフィットネスに関すること、プライベートなことなどいろいろなことを綴っていきたいと思います♪

こんにちは。

 

 

フィットネスインストラクターの髙橋サトコですキラキラ

 

 

 

とぉ〜っても久しぶりのブログ更新になってしまいました。

待っていてくださった方々、申し訳ありません。

 

 

 

一昨日は、奇跡的な出会いがありましたニコニコ

 

 

数日前に、ある条件の知り合いがいないか友人に尋ねられていました。

 

 

条件に該当する人も、その接点になるような人も思いつきません。

 

 

もちろん、接触できそうな場所も想像がつきませんでした。

 

 

でも、なんとなく繋がるような気がしていました。

 

 

 

なんと、それが昨日叶ったのですアップアップアップ

 

 

全く関係ない場所で偶然。

 

 

でも条件はドンピシャです・・・たぶん(^^;)

 

 

 

こんなことがあるんだなぁと、正直驚きました。

 

 

そして、こんなご縁に恵まれたことをとても嬉しく思いました。

 

 

 

その夜、思いがけない人から電話がありました。

 

 

1年くらい前(?)の交流会であっただけの人ですが、私のことをよく覚えていてくれました。

(ちなみに、この電話は営業や勧誘ではありません。)

 

 

 

なんだかすごいことが連発した1日でした。

 

 

 

これだけ珍しいことが起これば気付きやすいのですが、そうでないときに気付くことはもっと大切じゃないかなぁと思います。

 

 

日々のことも体のことも。

 

 

 

日々の生活の中で「ラッキーだなぁ」「楽しいなぁ」と感じられることは、人生を豊かにする要素になるでしょう。

 

 

体のことに気付くということは、進化にも予防にも繋がると思うのです。

 

 

 

体の変化はゆっくりです。

 

 

いつ、太ったのか

いつ、姿勢が悪くなったのか

いつ、肩こりや腰痛が慢性化したのか

いつ、筋肉がついたのか

いつ、痩せたのか

いつ、階段を昇るのが苦痛でなくなったのか

 

はっきりとわからないでしょう。

 

体は、日々の習慣の産物だからです。

 

 

「日々の習慣」と言いつつも、その方向が正しいのか、修正が要るのか確認作業は必要です。

 

好ましくないほうに習慣化してしまっても困るでしょうから(笑)

 

 

その方向を確認するために必要なのが「今の状態」の把握です。

 

 

だから、自分の体のことに気付ける力が大切だと思うのです。

 

 

ちょっとしたときに体の状態を気にしたり、意識してみる、感度を高くしておくことはオススメです音符

 

 

 

・・・と文章を入力しながら前のめりになっていた私叫び