青い石たち | まあるい世界の作り方

まあるい世界の作り方

名古屋でワイヤーアートジュエリーの制作とレッスンをしています。美しい天然石や、創作を通して日々感じる事、私が志す『光のお仕事』について綴ります。

こんばんは。

読みに来てくださって、ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアートジュエリーの制作と

レッスンをしています、ninaです。


〈ninaの自己紹介ページです♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html


実は今更なのですが、今年の元旦、正確には31日深夜頃から…だったと思うのですが、身体が思うように動かず、なぜだか寝たきりでした(笑)


夢うつつのような感じで、寝ているのか、起きているのか。起きていると思っていたら、やっぱり夢だった、のような時間を過ごしていました。


その間、いくつも夢を見たような気がしますが、特に印象的に残るものがありました。



私自身が、青い、なんとも表現しがたい、自然物として存在していました。


ある場面では、自分の意志など何も持っていないかのように、流れるままに流れ、委ね、自由に形を変える水のようでした。


またある場面では、どんな力にも影響を受けず、はっきりとした意志を持って、静かに、真っすぐ立ちのぼる炎のようでした。


青い私は、姿を変え、意識を変え、その場その場で自分を感じ、楽しみ、おそらく宇宙にとって一番佳い自分で居りました。




目が覚めたのは、1日の夕方です。


『一年の計は元旦にあり』と言いますから、私はこんなふうに時間を棒に振ってしまった我が身を振り返って、「こういう一年か…」と思ったのです(笑)


でもその後、なんだかとっても大切なメッセージを受け取ったような気がして、その記憶の印象とともに数日を過ごしました。


そして1月4日、モーレツに制作が始まりました。
0106_x1
今年初めの制作は、青い石たちです。



0106_w3



0106_w5



0106_w2



0106_w4



0106_w1
私たちは、『何かになる』のではなくて、既に自分の中に、ちゃんとあるのですね。そのことを私は、直感的にメッセージで受け取ったのだと思います。


どんなふうに、何を選んでも良い。どんな姿でも、よい。ただただ、もう自分の中にある事、自分が好きだ、楽しい!嬉しい!と感じる事で、世界を創造していくのが、私たちがやるべきことなんだと思いました。


それは、自分にとっての幸せでありながら、誰かに与える事でもある。ただ自分を楽しみ、生きる事が、そばに居る誰かに与える事になる。


だから何かになる必要なんて、ないんだと思います。どれだけ自分を知って、自分の意識でいられるか。


0106_x2
この子だけは、撮影に間に合わなくて、原石のまま撮りました。



0106_x3
この後すぐに制作して、美しいジュエリーになりました。近日中にshopへアップします。


何か感じてくださった方、ご覧になって頂けたら幸いです。いつもありがとうございます。


【 Light & Crystal by nina 】

http://ninacrystal.theshop.jp/  






既にお仕事を始められている方もいらっしゃると思いますが、本格的にはいよいよ明日から…という感じなのではないでしょうか。


我が家も明日からの一週間に備えて、お弁当用の作り置きや、お部屋の掃除、ちょっとした準備などを、今日しました。


これは年末に相方さんがオフィスから持ち帰ったマグカップです。しっかり使い込んでいるのがよく分かる感じに(笑)茶渋でくすんでいました。
0104_c

真っ白になって、とっても気持ち良い♡(あら、どことなくこのお顔、相方さんに似ています笑)


急須も一緒に持って帰ってきていたので、あわせて真っ白にしました。なんでも真っ白、まっさらというのは気持ちが良いですね。


明日からのお仕事、お茶とオヤツの休憩時間も(笑)楽しく過ごして欲しいです。





 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。明日も素敵な一日でありますように!愛をお贈りします。

 ★1月18日、無料お茶会『ジュエリー・カフェ』開催します♡
https://ameblo.jp/s-tani/entry-12430724100.html

 

★2019年1月のレッスンスケジュールです。
https://ameblo.jp/s-tani/entry-12426572314.html  


【2/3まで!キャンペーン中♡】

スピリチュアルワイヤーアートアーティスト養成講座

https://ameblo.jp/s-tani/entry-12430268897.html