S耐の話でも・・・ | Takamori博士の『レース研究室』
2018-07-06 16:13:50

S耐の話でも・・・

テーマ:ブログ

さて、自分の記憶から、完全にブログの存在が消去されていたのですが、久々にブログを書こうと思うと、文書書くのって難しいのね。。。

 

そもそも、子供のころから国語は大の苦手で、ボクの記憶が正しければ、中学~高校の成績は、国語の4と5は一度も無く、たまに3を取った事があり、1が1回、あとは全部2だったはずです。

 

その代わり、技術家庭、美術、物理は得意で、ずーーと5だった記憶があります。そのせいか、大学院では、電磁気工学をひたすら研究していたのですが、当時論文にひっそりと載っていた High-powered Incoherent Scatter Radar が、いよいよホントに建設されるかもしれない。と聞き、、、技術進化の歴史を感じるのです。

 

昔、ガンダムのアニメを見て、スペースコロニーの時代が来るの???なんて、明後日の事を考えていましたが、少なくともスペースコロニーの中で天気をコントロールする装置は、実用化されそうなのね。。。驚きです。

 

ボクが中学生の頃から趣味にしているアマチュア無線も気が付けば、30年以上経ちました。昔は山の上に機材を担ぎ上げて、アンテナタワーを建設して、電信(CW)でDXを狙っていたわけですが、今はお家のコンピュータに無線機をつないで、JT65とかのデジタルモードでDXを狙う時代が来たのですから、電波と計算速度の技術進化には驚かされます。

 

まぁ、サイクル24も低調で太陽さんもミニ氷河期を迎えているので、DXも難しいかな?と思うも、電離層事体の電子密度を地上からコントロールできるようになれば、DXも狙えるのかな?と色々考える訳で御座います。

 

 

さて、前置きが長くなりなりましたが、来週には、いよいよスーパー耐久オートオリスが開催されます。個人的には、やる気満々で予選アタックをするフリをしておいて、気持ちは、おいしい熊本ラーメンを食べる!!に集中する大会と決めていますので、個人的には、楽しみなレースなのです!!

 

で、DIJON Racingさんのカラーリングですが、レース毎にコロコロ変わっていますが、、、今回はこのカラーリングでの参戦予定です。

 

 

現在の予定だと、こないだの富士24時間のカラーリングのままとなります。

 

実は、開幕戦の鈴鹿の1日前に車両が全損して、開幕戦は代わりの車両だったり、富士24時間では、突然に謎な電気系エラーで車両が燃えるというトラブルが続いており、毎レース、どのカラーリングどころか? どの車両でレースするの? といった状態でした。。。

 

 

なので、あまりのハプニング続きに、ボク自身も状況を正しくつかみ切れていないので、レースリポートを思いきりバックレていました!!!

 

たぶん、 https://articoolo.com/?lang=ja を使えば、自動的にAIでレースレポートを書いてくれるきがしてるので、今度使ってみようと思います。

 

そういえば、富士24時間レースは、レースウィーク中に車をバラバラにして、結局3台から1台に結合?したらしい???とメカさんたちに聞いていますが、、、実際、どうだったの?とまだ確認も出来ていないのでした。。。

 

富士の24時間レースですが、メカニックは、24時間×3倍大変だったようですが、

 

ドライバーはこんな感じ。。。。でリラックスモードでした。

ピットウォーク中もマシンバラバラになっている事が多く、MP Racingの車両前で記念撮影ね。

 

ボク個人は、10年ぶりの24時間レースなので、リラックスしまくり。。。24時間をノホホンと過ごしていました。

BRPのピット前でも記念撮影。

 

まっ、そんな感じで、ノンビリとオートポリスのスーパー耐久も戦いますので、わりと暖かめの応援、宜しくお願い致します。

 

 

 

博士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス