人生をクリエイトするための秘密 マルセイユタロットとシンボルで心と宇宙を読み解く

人生をクリエイトするための秘密 マルセイユタロットとシンボルで心と宇宙を読み解く

マルセイユタロットリーダー・講師。ロンドンで2年過ごした後、アレハンドロ・ホドロフスキー監督「タロットの道」を独自に翻訳しながら、マルセイユタロットの研究会を開催。様々な角度からシンボルの解釈を学ぶ。


 

 

 

自分ではまとまらな過ぎてお仕事のコンサルを受けたのですが、発信から見える強み・弱みや、わたしの尖ってるところとか教えてもらえて楽しかった。褒めてももらえたし(笑)

 

 

 

わたしはやっぱり“お仕事“というのが大切なテーマなんだなあと認識。こんなにグダグダなのにそこをあきらめないって、この弱点こそが強みになるよね。すんなり出来ないことが人の役に立つのだ。そしてすんなり出来ることと掛け合わせると最強なのだ。

 

 

 

将来的にわたしに望むことや、して欲しいこととかリクエストがあったら教えてもらえるとうれしいです。コメントでもメッセージでも。本気で取り組むプロコースは開催予定です♪

image

 

 

 

 

やる気がでないけれどやりたいとき

 

(やらなければ、じゃなくやりたいときね)

 

環境を整えること、おすすめです。

 

 

 

家の中でやるきが出ないとき

 

わたしはシェアオフィスを

 

デイユースで利用することあります。

 

 

 

カフェだとまったりしちゃうので

 

周りがお仕事しているシェアオフィス

 

の方がはかどるの。

 

 

 

家から出たくないなあという天気のときは

 

ソファーから離れて机の椅子に座ります。

 

 

 

この椅子に座るまでが時間かかったりするのだけど。

ふふふ。

 

 

 

やる気を出してから行動するより、

 

環境を整えることで自然と気持ちが

 

そちらを向くことがあるので

 

自分がどんな環境ならがんばれるか

 

いろいろと試してみること、おすすめです。

 

 

 

 

image

ぷっしゅん。
 





旅タロット最終日なので
そんなに飲みたいわけでもないけど
開けちゃった。


それにしても
家族総出で入れ替わり立ち替わり
ブースに来てくれたり

 
同じ日に二度リピート
してくれる人がいたりと
ありがたいことです。
 

リピートしてくれたひと、
占ってもらいたいこと
何もなかったからね(笑)
 

あなたが何を占うか
決めてよと言われ
無理しなくていいですよと
答えたのだけど、
相手も引かない。


結果、いま必要なメッセージで
カードを出したら
むっちゃいいのが出まして
ご機嫌で帰っていきました。

 
応援したい
気持ちだったのかもねえ。
 

それはそれでうれしいね💓





 

 

ここで書いたこと↑

 

まあ、やっぱりひっくり返されたわけですが

 

しかも嘘に嘘を重ねて。

 

 

 

嘘に嘘を重ねて、だれ得なんでしょうか。

 

こういう人にいままで出会ったことがないので

 

対処の仕方がほんとうにわからない。

 

 

 

こういうひとがいる世界を

 

わたしが見ている

 

ということを、

 

まだ飲み込めていません。

 

 

 

やめてください、

 

という反応に萌えるのだろうか。

 

 

 

実名書けばやめてくれるのかな。

気持ち悪さマックスゲロー

 

 

ネットだけのやりとりって

 

実害はないのだけど、

 

その分脳内に侵食されるような

 

虫が這うような感覚になる。

 

 

 

何度でもいいますね。

 

一切関わることをやめてください。


妄想は一人でやってろ。

 

 

 

周りにいる方で知っている方は止めてください。

 

見ないふりをしないでください。

 

 

 

今後は脳内劇場でひとりで


楽しむことをお勧めします。

 

 

 

 

 

さて、メニューを作り変えると言いはじめてから、ぐんぐん月日が過ぎています。

 

 

 

時間を大切にしたい、と言いながらこのありさま。ふふふ。さすがにこのままではとおもい、人さまの手を借りることにしました。いまの自分がビジネスという視点で客観的にどうみえるのか知りたい!コンサル行ってくるね〜(オンラインだけど)。

 

 

 

わたしは具体的に「やりたいこと」の目的がないと力が湧かないタイプ。逆にそこさえはまったら、どんどん行動する。みんなそんなもんかな?

 

 

 

でも誰に相談するかはすごく大事です。

 

 

 

ビジネスバリッバリのタイプは無理。なんならケンカしちゃうとおもう(笑)そして、成功哲学系のその場の気分を盛大に盛り上げるタイプも警戒しています(←これにひっかかったことあり真顔

 

 

 

すごくやる気を引き出してくれるんだよね、その場で。でも最終的には根性論・努力論のひとだった、その人はね。行動量はたしかに成功に比例するとおもう。だから大切なんだけど、昭和の男社会のやり方、まじむりっす。

 

 

 

そういうタイプを見抜くのは簡単で、今日中に申し込めば大幅割引、申し込み期限は3日後、みたいな謳い文句うたってます。そして期限まで何度もメルマガとかラインが来るよ……。早割自体はわるいことだと思わない。人って期限決めないと決断しないこと多いから。でもそれがあまりに性急な決断を促すものだとわたしは信用しないかな。

 

 

 

そういうのが合ってるひともいるとおもうんです。すべてはタイプと相性なので。成果出してるひともいるし。自分に合ってそうだな、というひとをまずは見つけることだ。

 

 

 

そして最初は信頼する態度が大切だとおもう。自分の選んだひとを。自分が選んだのだから。ちがうな、という判断はやってみたあとにすればいい。

 

 

 

楽しみだな。過剰な期待はしていないし、行動するのは自分なのだけど、一人でもんもんとしているよりずっといい。個人セッションやコンサルは風を外から吹き込ませて「めぐり」を起こすよね。そういう風にわたしも使ってもらいたい。

 


 


旅タロットでのお気に入りホテルの森(散策路)




 

 

個人セッションやタロットリーディングのとき、そのフィールドで感じ取った流れにしたがう、ということが大原則だとして。

 

 

 

そのうえで次に大切にしていることは、相手の言葉を信頼するということです。それはつまり、空気は読まないということ。

 

 

 

言葉でそのひとの考えや感情が表現されたなら、それに対して「嘘をついているな」「本当は別のことを考えているのでは?」と疑わないこと。一旦受け止めます。

 

 

 

 

image

大好きなフレッシュネスのジンジャエールピンクハート

 

 

 

 

大原則が優先されれば、相手の考えや感情を別な方向性で推測することはあります。でもその場合でも相手に確認するようにします。「〇〇という気持ちはありますか?」「〇〇というのがあなたが求めていることですか?」という風に。決めつけることより、コミュニケーションをとることを選びます。

 

 

 

タロットをしていると、人のことなんでもわかるのでは?とかこわい…などと言われることがあるけれど、わかりません(笑)逆に、言ってくれないと理解できない。確認せずに推測することはすべて、わたしの妄想です。妄想で話すセッション、嫌でしょう?話してくれないと、わたしの個人セッションは無駄になる可能性大ですタラー

 

 

 

きょうはわたしのコミュニケーションのとり方についてお話しました。大切にしていることです。

 

 

 

 

ここのところ書いていたプライベートブログ、やっとわかってもらえたみたいです。何度もひっくり返されたので100%信用している訳でもないですけど、たぶんもうこのこのとは書かなくなるんじゃないかな。

 

 

 

直接コミュニケーションをとれる状況になかったのでわたしにはこの選択肢以外になかった。そしてあまりにプライベートな記事なので、消そうかなとも考えたのですが、残しておきます。

 

 

 

わたしのキャラクターを知ってもらうにはいいかなとおもって。いい面ばかりをもっている訳ではなく、わるい面をみなさんに見せたい訳でもない。こわさ、を感じない訳でもない。仕事に関係ない自分をそのままここに出すことは、注意が必要だとおもってる。

 

 

 

「こんなこと書いていいの?」的なことおもわれないかしら、と心配だった。特に今回は現在進行形で、過去のことでもなかったし、感情が出ているから。

 

 

 

事情を詳しく書いていないので、みなさんにどのように伝わっているかはわからないのだけど、書いてあることはわたしの本音です。心を開いてわたしとコミュニケーションをとってくれるひとに感謝の気持ちでいっぱい。ありがとう。これからもよろしくです。

 






 

 

 

占星術の未来予期について。
 
“ダイクス博士の講演一部「神聖な意図は、いかにしてホロスコープに人生を投影するか」

翻訳記事なので日本語で読めます。



言いたいことはわかる。でも未来予期には抵抗があるなあ、わたしも。創造的に占星術師と一緒に相談者がクリエイトできるならうれしい。
 

有吉さんが占いを嫌いな理由は、お前らなんかに何がわかるんだという気持ちだろう。そしてそれは、わたしもわかる。
 

季節が巡るように、人生にもサイクルがあるのかもしれない。ないのかもしれない。それでもそれを星にあてはめて読むことは受け入れられる。
 

一方で、星を超えていくという表現もある。
 

このことを、星の影響をまったく受けないわけではないがそれよりも自身の創造性の方が人生において優位になる、とわたしは解釈してる。
 

過去のデータの検証と、創造性を発揮することと、今という宇宙につながって神聖な意図をホロスコープから読むことができるひとって多くないよね。だからみんな学びつづけるんだね。
 

タロットリーダーも同じだね🌟




このブログは昨日のつづきだよ。
プライベートなんだけど、興味ないひとはスルーしてね〜。



“好意“に属するものは、どれだけ相手に押し付けてもいい、と考えるひとたちは一定数いるんだろうねえ。ストーカーとか毒親とか。


でもその好意って、ただのコーティングで中身は暴力だよね。だから相手はいやがるわけで。


本人たちは愛と呼ぶけれど、歪んだ愛だ。相手が嫌がることをしないというのは幼稚園で学ぶことだけど、こういう人たちは自分の愛が暴力だということを絶対に認めない。だから結局縁を切ったり、逃げる以外に方法がなくなっちゃう。



思いはたしかに複層構造だら、奥の奥には相手に対して自分自身でも気づいてない層があるだろう。でも言葉にして「一切関わるな」と書くのは、それがわたしの意思だからだ。わりと強めに書いたつもりなんだけどな。



その意思を理解しようとせず、気持ちが悪いとわたしが感じる好意の表現をしてくるひとに、どこまでお仕事場でもあるこのブログで、書きたくないことを書き続けなければいけないんだろう。やめてくれ、それだけなのに。ふう、ためいき。



ローズマリーが悪霊退散に効くなら、生霊退散とか、縁切りにも効果ないかなドクロ




むっちゃイライラしてます(笑)



わたしは「No」「やめて」と言ったら本当にやめて欲しいです。自分の意見は口で言えるし、文章に書ける。それを自己流に解釈されるとむちゃくちゃ腹が立つのだ。



わたしの考えや表現を尊重されてないと感じるから。



曖昧な状態をわざとつくり、時間をいたずらに奪われることにも腹が立ちます。自分が損をしたくないからと決めることを避け、相手の時間を奪う行為。



こういうとき、ノーと一度言っても引いてくれないと、ものすごくエネルギーを削られます。



わたしのノーは「嫌よ嫌よも好きのうち」じゃないです。天の邪鬼でもなく、本音です。



わたしは、わたしのいのち(時間)を大切にしてほしいし、その必要がある。それを伝えても上記のように自己流に解釈されると負のループが延々とつづくゲロー



こういうことをブログであまり書きたくはないのに、書かされている、書かざるをえないという切迫した気持ちも抱えています。



被害者になってるなと感じる自分には、時間をとってセルフエンパシーが必要だわ。悲しく、虚しい。



やめてと言ってやめずに繰り返すひと、わたしの中ではレイピストと重なる。実際の暴力があるかどうかに関わらず、相手の同意がないことを強行されることに、つよい嫌悪感を持ってる。



これはわたしの課題だ。わたしの感情はわたしのものだ。それでもノーと言い続けるけどね。それとこれとは別。



わたしがわたしの考えを尊重してなかったり、時間をうまく使えてないと感じていることも確かにある。



誠実さ、発する言葉をそのまま尊重すること、時間を大切に、ひとりの大人として扱う、ここが自分からずれていることを自覚しつつも、この文章に心当たりがある方には尊重していただくようお願いします。



そしてもうこんなこと書かせないでください。大切な仕事の場なんです、ここはわたしの。



読まれたなとおもったら後で消すかも。