『羊の木』原作者いがらしみきおさん、吉田大八監督、水澤紳吾さん インタビュー 後編 | せんだいタウン情報 S-styleの編集部ブログ

せんだいタウン情報 S-styleの編集部ブログ

せんだいタウン情報 S-styleの公式ブログです。
http://s-style.machico.mu


テーマ:

Q.キャスティングについて

吉田「月末を中心とした周りの人物をどう配置していくか。そこが今回僕が一番こだわったところでした。最初に決まったのが月末役の錦戸君だったんですが、個性の強い登場人物たちがいる中で、彼は最も普通でありながら同時に魅力がある。ある意味で相反した要素を成立させられる俳優だなと思いました」

いがらし「錦戸さんからは“正しい人の色気”や、物語を観ている人の感情を肩代わりするような力を感じました。なので、月末は錦戸さん以外には考えられないんじゃないかなと思います」

 

Q.水澤さんが役作りで意識したこと

水澤「福元は刑務所の中で理容師免許を取った人物なので、独特さを出すために“動作”を特に意識しました。人の脳みそや考え方って筋肉の使い方に影響されると思うんです。刑務所で何を考えていたのか、福元のイメージに重ね合わせた上で体を動かしていました」

吉田「僕はシナリオ以上のことは聞かれない限りあまり説明しないんです。基本的に現場での俳優の動きに委ねているんですが、水澤さんが衣装をつけてハサミを持ったら、もう福元がそこにいたんですよ。他の俳優たちもそうで、決して簡単ではない脚本の意図を十二分に表現してくれる力を持った人たちでした。彼らの仕事を間近に見られることは、監督としての喜びの一つです」

 

インタビューはいかがでしたか? 月末や受刑者たちの人間関係と、変化していく町の様子を独特のタッチで描いた『羊の木』。ぜひ劇場に足を運んでみましょう!

 

(写真左から)いがらしみきおさん、吉田大八監督、水澤紳吾さん

『羊の木』

上映中

監督:吉田大八

出演:錦戸 亮、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中 泯/松田龍平

上映館:フォーラム仙台、TOHOシネマズ仙台、イオンシネマ名取、109シネマズ富谷

 

せんだいタウン情報 S-styleさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス