さとう社会問題研究所・心理コンサルティングのブログ

さとう社会問題研究所・心理コンサルティングのブログ

あらゆる社会での対人関係の問題は心の問題の原因にもなります。
法律や政策により苦しめられている方たちもいます。


さとう社会問題研究所では、社会問題を始め、
クライアントの抱える様々な問題解決のため、助言を続けています。

さとう社会問題研究所へのアクセスは コチラ


お問い合わせ・ご予約は コチラ


welcome-client-2019★s-spl.net (★を@に変えてください)


ご予約がない限り、在所時間は不確定ですが、在所してましたら、ご予約なしでも対応いたします。

(先着優先、待合ナシ)


【放送概要】黒川検事長の顛末の話(2020/5/22)

 

みなさん、ごきげんよう。

 

先ほど、先月、寄付をした病院から感謝状と所得税の寄付金控除に関する書類がいただきました。

 

ありがとうございます。

 

今回は、昨日の放送の一部ですが、こちらにてアップさせていただきますね。

 

 

1、モミケッシー黒川くんの件

 

みなさん、すでにご存じでしょうから、事の詳細は省きます。

 

あと、人物についてもあれこれ申しません。

 

 

ただ、「そういう人の下には、そういう人しか集まらない」

 

「そうでない人たちは、そういう人から全力で逃げる」という例ですね。

 

 

どちらかというと、個々人の問題ではなく、「誰かを中心とした集合体」の問題です。

 

中心となる人物は、わたくしもそうですし、みなさんにも当てはまります。

 

その個人を中心とした集合体は、そういう人の集まりであり、

 

そうでない人たちは、わたくしや皆さんからも全力で逃げるという意味です。

 

 

前のソンタック佐川くんは、

 

財務省ではパワハラ上司として知られていましたが、

 

今回の、モミケッシー君は、そういう話は聞きませんし、

 

新聞記者と麻雀をする程度には社交的な人物であったようです。

 

ただ、ソンタック君は、虚偽答弁のつじつま合わせのため、公文書の偽造をし、

 

モミケッシー君は、安倍が補償のない自粛要用の中、国民の挑発に励む中、

 

癒着関係にあるマスメディアと楽しく賭博罪をなさっていたという事です。

 

 

「そういう人たち」の集合体、それが安倍民国という事ですね。

 

 

今回も以上となります。

 

 

さて、さとう社会問題研究所では、ご相談いただく際に参考にして頂ける様、

 

わたくし自身の考えを皆さんにお伝えするため、有料のメルマガに加え、放送も行っております。

 

最近では、「癒しの場を提供する」という目的で、ゲームの配信を行ったり、

 

日曜は18時から20時の間、

 

土曜以外の平日も、19時から20時の間で、

 

メルマガの内容や社会問題に対する質疑応答や考察など、色々とお話ししております。

 

 

真面目な放送となるため、楽しい話題はないと思いますが、お勉強だと構えず、

 

興味本位で気楽に聴きに来ていただければと思います。

 

また、有料メルマガ『さとうのメルマガ』では、

 

こちらでお話しした内容を簡単に載せておりますのでお勧めしています。

 

 

放送は、こちらで行っています。

 

PCの方はGooglechrome、スマホの方は専用のアプリでご参加いただけます。

 

https://discord.gg/WxzJ6gU (さとう社会問題研究所のチャンネル)

 

この「discord」と放送に関しては、こちらでご確認ください。

 

さとう社会問題研究所の今後の予定(2018/2/11)

 

放送をご視聴いただくに当たり、トラブル防止のためルールを設けております。

 

こちらも前記事になりますが、ご確認の上、放送をお楽しみ(?)ください。

 

メルマガ配信のお知らせ(2018/8/25)

 

ということで、今回もこの辺で。

 

 

有料メルマガ『さとうのメルマガ』もよろしくです。

 

 

さとうかずや(さとう社会問題研究所

【放送概要】先週からの色々な話(2020/5/19)

 

みなさん、ごきげんよう。

 

いつも、ブログ記事やツイートへのコメントなど、

 

本当にありがとうございます。

 

先週から色々と上手くいっておらず体調不良もあり、

 

記事の更新もできずにおりました。

 

今回は、先週からの放送の一部ですが、こちらにてアップさせていただきますね。

 

 

1、緊急事態宣言が解除されると聞いて

 

先週金曜の話ですが、散髪と米の買い出しに行ってきました。

 

馴染みの床屋では、宣言前からのお客の入りについてうかがいました。

 

床屋さんもですが、商店街のお店が1軒も潰れてなくて本当に良かったです。

 

 

吉村、安倍、麻生など、政治屋のお陰ではないですよ。

 

すべては商店街の人たちと購買活動で支援した地域の人たちの力です。

 

 

2、芸能人の政治発言について

 

自民党ってタレント議員もいらっしゃいますので矛盾してますよね。

 

自分たちは芸能人を議員にしておきながら、

 

いざ芸能人が自分たちに反対すると暴力で黙らせようとする。

 

 

わたくしは虐待家庭の出身ですが、

 

機能不全家族でいう「条件付きの愛情」や、

 

近年では親子断絶でいう「子供の意思」と同じだと思います。

 

 

DV加害者もそうですよね。

 

被害者を殴り倒して屈伏したら優しくお声がけ。

 

パチ屋を脅迫して休業したらお礼を言った大阪民国の吉村と同じです。

 

 

3、憲法学の立場から芸能人の政治発言を検討

 

安倍もですが、日本国憲法を改正したい人たちって、

 

憲法の中身はご存じないのでしょうかね?

 

政治的沈黙の要求って、ただの人権侵害です。

 

 

芸能人にも日本国憲法第3章にある基本的人権は保障されております。

 

特に、この件では、

 

第15条の選挙権、

 

第16条の研究所でもおなじみの請願権、

 

第19条思想良心の自由、

 

第21条言論の自由、

 

が主な法的根拠となるでしょう。

 

芸能人でも、政治に対し自由に意見をする権利はありますし、

 

特定の政治的立場を強要する事は許されません。

 

 

まして、政治的表明である投票権があるにもかかわらず、

 

言論に対しては政治的沈黙を要求するというのは、矛盾があると言いますか。

 

コロナの不安か自粛のストレスか、さすがに心配になりますね。

 

 

芸能人も好きに言って良いですよ。

 

 

4、芸能人の政治発言への反発理由を考察

 

どうして、芸能人は政治的発言をしてはならないのか?

 

どちらかと言えば、こちらの方が大事な事だと思います。

 

 

個人的には、テレビに出て、特別扱いされる事も多い人たちでもあるので、

 

「特別扱いされてるのだから政治を語るな」という、

 

やっかみ、嫉妬が原因の一つではないかと考えております。

 

 

SNSには、余程、芸能人の政治的発言が嫌なのか、恐ろしいのか、

 

「政治に対する発言は政治家と政治評論家に任せるべき」という妄言もあり、

 

さすがに笑ってしまいました。

 

 

先の通り、政治的発言権、政治的意見表明権がなくなれば、選挙権もなくなります。

 

選挙権がなくなるという事は、立候補も投票権もなくなるので、

 

タレント議員なんて有り得ないです。

 

それとも、自民党なら許されるのか?

 

今回は政権批判だったから政治的沈黙を要求し、

 

仮に、法案に賛成の立場をとっていれば、

 

コロナ警察、自粛警察の様な犯罪者と同じで許されたのか?

 

この点は興味があります。

 

 

5、みんなで政治家、政治評論家を名乗ろう

 

先の「政治に対する発言は政治家と政治評論家に任せるべき」という、

 

頭のおかしな発言への対策ですね。

 

 

政治家も評論家も、コンサルタントやカウンセラーと同じで、

 

特に法律の定めがある訳ではないので、

 

「芸能人の政治的発言は許さない」という頭のおかしな方たちのため、

 

芸能人も政治評論家を勝手に名乗れば宜しいですよ。

 

さすがに、政治家だと誤解されるかも知れないので、

 

政治評論家なら、誰に何を言われても捨て置けば宜しいでしょう。

 

 

好きに発言して、これが「政治評論だ」と言ってしまえば良い。

 

 

今回も以上となります。

 

 

さて、さとう社会問題研究所では、ご相談いただく際に参考にして頂ける様、

 

わたくし自身の考えを皆さんにお伝えするため、有料のメルマガに加え、放送も行っております。

 

最近では、「癒しの場を提供する」という目的で、ゲームの配信を行ったり、

 

日曜は18時から20時の間、

 

土曜以外の平日も、19時から20時の間で、

 

メルマガの内容や社会問題に対する質疑応答や考察など、色々とお話ししております。

 

 

真面目な放送となるため、楽しい話題はないと思いますが、お勉強だと構えず、

 

興味本位で気楽に聴きに来ていただければと思います。

 

また、有料メルマガ『さとうのメルマガ』では、

 

こちらでお話しした内容を簡単に載せておりますのでお勧めしています。

 

 

放送は、こちらで行っています。

 

PCの方はGooglechrome、スマホの方は専用のアプリでご参加いただけます。

 

https://discord.gg/WxzJ6gU (さとう社会問題研究所のチャンネル)

 

この「discord」と放送に関しては、こちらでご確認ください。

 

さとう社会問題研究所の今後の予定(2018/2/11)

 

放送をご視聴いただくに当たり、トラブル防止のためルールを設けております。

 

こちらも前記事になりますが、ご確認の上、放送をお楽しみ(?)ください。

 

メルマガ配信のお知らせ(2018/8/25)

 

ということで、今回もこの辺で。

 

 

有料メルマガ『さとうのメルマガ』もよろしくです。

 

 

さとうかずや(さとう社会問題研究所

【放送概要】緊急事態宣言解除の話(2020/5/14)

 

みなさん、ごきげんよう。

 

いつも、ブログ記事やツイートへのコメントなど、

 

本当にありがとうございます。

 

本日の放送の一部ですが、こちらにてアップさせていただきますね。

 

 

1、緊急事態宣言解除について

 

再び感染拡大する事を危惧しております。

 

わたくしは、補償などの財政出動なく行われている事に反対しており、

 

コロナ対策としては、

 

少なくとも、2か月程度の徹底した外出や移動の制限が必要だとお話ししております。

 

「2か月」というのは、潜伏期間や治療に要する期間が長いという事で、

 

これを1か月と仮定します。

 

制限開始から1か月程度で「外での感染」から「家庭内感染」がメインになり、

 

その治療でもう1か月は必要になるだろうと考えました。

 

実際に、現在は家庭内感染が増えており、

 

この状態で外に出ると、外での感染拡大が再び起きるであろうと懸念しております。

 

 

2、無責任な宣言発令と更に無責任な制限解除

 

これに尽きるでしょう。

 

発令時は経済的無責任、解除は目的に対しても無責任です。

 

DVや虐待の手法に、「経済的DV」や「ネグレクト」とがありますが、

 

今回の緊急事態宣言は、正に、これでした。

 

この1か月、多くの事業を廃業させ、企業も倒産しております。

 

自殺をしてしまった方もいらっしゃいます。

 

 

相互監視や自粛警察やコロナ警察などの犯罪者、

 

市民の分断どころか、恐怖政治でも始めたいのだろうか?

 

 

国民に命令し、国を思う様に動かして、

 

皇帝陛下の気分にも飽きてしまったのか?

 

 

あくまで補償したくない政府が、

 

自分で作り出した不況に押し負けたのか?

 

これこそ、政府の自己責任だと思いますけどね。

 

和を尊ぶ日本人だからか、文系なんて無能者だからか?

 

感染が収まっているとも思えない状況で、

 

解除してしまうのか?

 

 

中途半端な事をすると、何もしないより悪い結果になるというのは。

 

決して少なくないものです。

 

不況と感染拡大を共に掴み取る事にならぬ様、願っております。

 

 

今回も以上となります。

 

 

さて、さとう社会問題研究所では、ご相談いただく際に参考にして頂ける様、

 

わたくし自身の考えを皆さんにお伝えするため、有料のメルマガに加え、放送も行っております。

 

最近では、「癒しの場を提供する」という目的で、ゲームの配信を行ったり、

 

日曜は18時から20時の間、

 

土曜以外の平日も、19時から20時の間で、

 

メルマガの内容や社会問題に対する質疑応答や考察など、色々とお話ししております。

 

 

真面目な放送となるため、楽しい話題はないと思いますが、お勉強だと構えず、

 

興味本位で気楽に聴きに来ていただければと思います。

 

また、有料メルマガ『さとうのメルマガ』では、

 

こちらでお話しした内容を簡単に載せておりますのでお勧めしています。

 

 

放送は、こちらで行っています。

 

PCの方はGooglechrome、スマホの方は専用のアプリでご参加いただけます。

 

https://discord.gg/WxzJ6gU (さとう社会問題研究所のチャンネル)

 

この「discord」と放送に関しては、こちらでご確認ください。

 

さとう社会問題研究所の今後の予定(2018/2/11)

 

放送をご視聴いただくに当たり、トラブル防止のためルールを設けております。

 

こちらも前記事になりますが、ご確認の上、放送をお楽しみ(?)ください。

 

メルマガ配信のお知らせ(2018/8/25)

 

ということで、今回もこの辺で。

 

 

有料メルマガ『さとうのメルマガ』もよろしくです。

 

 

さとうかずや(さとう社会問題研究所