息子は乳幼児の頃からカードが好きでした。

当時は何でも良かったんですトランプスペード
マクドナルドのおもちゃでカードが付いていたり、お菓子や漫画雑誌か何かのオマケで手に入れたキャラクターカードなど…
ただ眺めているだけで、
想像の中だけで遊んでいたんでしょう、
カードを与えておけば大人しくなっていたんです。

息子にとっての『三つ子の魂百まで』がカードなのかもしれません。

今でもカードを眺めているのが至福の時のようです。


世の中にはカードバトルゲームがいろいろありますよね。
ポケモンも妖怪ウォッチもドラゴンボールも、他にもあるって、存在は知っているし、
カードの発動条件とか特殊効果とか必殺技とか書かれていますが、
私の脳は拒否してしまって、情報処理できません。


カードゲーム始めてしまうと、それにたくさんのお金を注ぎ込むようになるので、
それは阻止したかったのですが、


とうとう、
この夏休みから息子が始めちゃったのですよ。


ドラゴンボールのカードバトルゲーム。
(この写真には載せてないけど、初めてやったらシークレットが出ちゃって、もう辞められないって感じで)


始める前から、レトルトカレーのオマケやウエハースを大人買いしたりして、カードを持っていたんだけど、

眺めるだけでは飽き足らなくなっちゃったのね…

なんか、学校でもクラスの子がやってて、話をするようになったみたいで、
コミュニケーションツールになってんのかな。

旦那も一緒になってカードを集めて、息子に与えるもんだから、
まだ始めて1ヶ月くらいしか経ってないのに、
既にカード所持数100枚超えています。(基本的に1枚100円)

昨日からだったかな、第10弾がスタートしたとかなんとか言って、浮き足立ってます。

息子には1ヶ月あたりの上限金額を決めて、それ以上使わないように言い渡しているんだけど、

旦那を止められないからなぁ…ぼけー