早いもので、今年もあと10日程に・・。ブログの投稿がなかなかできず申し訳ありません。

 

11月、12月と感染対応しながらセミナーや教室を開催する事ができました。

 

プリンセスミチコの日本酒セミナーも本来は今年6月開催でしたが、感染の影響もあり、

延期で11月に無事開催する事ができました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

美智子上皇后が皇太子妃時代にイギリスから献呈された薔薇「プリンセスミチコ」、

「プリンセスミチコ」から東京農業大学が「花酵母」を分離する事に成功し、農大卒業生の

8蔵が新しい酒造りに挑戦、それぞれの独自の新しい日本酒を造りました。

8蔵の日本酒を並べての贅沢なセミナーでした。

セミナー中はお料理をご提供したり、なかなか写真を撮影する間はないので、セミナー風景もあまりご紹介できずすみません。

ペアリングのお料理も一工夫、楽しんでもらえるご膳スタイルに。

東洋美人の「プリンセスミチコ」の酒粕で作った、酒粕マカロンもペアリングで楽しんで

いただきました。

来年もプリンセスミチコのセミナーは開催しようと思ってます。

その為に少しですが、特製のからすみをつくりました。

プリンセスミチコの日本酒をぬりながら乾燥して出来上がり。これから1年おいて熟成させ、

来年にお出し致します。来年も楽しみになさっててください。

 

 

お菓子プチセミナーにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

きんぴらごぼうスコーンをデモストレーションでご紹介し、ルージュのデザートご膳で

ご試食いただきました。

オリジナルのお菓子も販売させていただきました。

シュトーレン、そば茶の塩クッキー、濃厚きな粉のポルポローネ、かつお節クッキー等々

 

 

今年の教室はこれで終わりになりますが、30日と31日はお節のお持ち帰りがあります。

今はそれにむけて毎日準備をしております。

今年も心をこめ、衛生面に気をつけ、お作りしていきます。

毎年メニューも違いますが、お正月ならではのお祝いに欠かせない食材を入れて、オリジナルのお節で工夫してます。

写真は以前のお節料理の写真です。

 

 

 

来年1月~3月は、読売文化センター主催の福井 敦賀若狭の講座があります。

 

14か所で開催致します。「孤独のグルメ」の漫画原作者の久住さんが第1部、第2部は私が

敦賀若狭食材でアレンジレシピをご紹介させていただきます。

12月に敦賀若狭に視察に行っていきました。

海、山、湖のある地、豊富な食材に恵まれ、奥深い食文化のある地域。

地元で新鮮な美味しいお料理をいただいてきました。

皆さまに、楽しんでいただけるよう、レシピと共にお伝えしていきますので、よろしくお願い致します。

 

1月~3月は出張セミナーや講座等で多々予定が入ってしまったのと、息子が大学進学等で

ここサロン ド ルージュでのセミナー、隠れ家レストランの開催があまりできないと思いますが、4月以降は色々企画して皆さまに喜んでもらえるようご案内できるように致します。

これからもよろしくお願い致します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。