昨日、サクラアワード審査会にいってきました。

サクラアワードは、日本の女性が審査するアジア最大級のワイン審査会です。

「日本の食卓に合うワインを探すお手伝いをする」、「ワイン市場の活性化に貢献する」、「ワイン業界で働く女性の活躍の場を広げる」という趣旨ではじまったサクラアワード、今年で10年目になります。

審査員は女性のみ、ソムリエ、ワイン醸造家、ワイン講師、ワインジャーナリスト、

ワインインポーター、ワインのスペシャリストが430名程集まり、東京、大阪会場で今年の審査を終えました。

主宰の田辺由美先生からのご挨拶の後、オリエンテーションがあり審査が始まりました。

5名一組になり、ワインはブラインドでグラスに注がれテイスティングをし、点数をつけます。

 

私のグループは白ワイン、ロゼワイン、赤ワイン、オレンジワインとカテゴリーごとに50種以上のワインを審査させていただきました。

 

それぞれのワインの良さがあり、時間内で点数をつけるのは大変でしたどんが、こんなお料理にも合いそうと考えながらワクワク楽しい気持ちでもありました。

春くらいにはサクラアワードのポップやシールがついたワインが店頭に並ぶことと思います。

受賞ワイン今から楽しみです。

お料理とワインの美味しいペアリングは、自然と笑顔になり幸せな気持ちになります。

女性の視点で選んだワイン、家庭料理に合わせてお楽しみください。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

一昨日、昨日とお節料理のお渡し日でした。

お受け取りいただいた皆さま、お忙しい中、お越しいただき、ありがとうございました。

美味しく召し上がっていただけると嬉しいです。

今年のお節料理は、定番の伝統料理をアレンジしたもの、創作したもの、和洋折衷で

評判も良く、私も好きなお料理を詰めさせていただきました。

お節料理は、容器や食材の仕入れ、メニュー構成や考案等、10月中旬位からコツコツと毎年準備に入ります。

かつお節のグリッシーニと、ショコラシュトーレンも添えてお渡しさせていただきました。

来年のお節料理も予定しています。

一年先のお話ですが、よろしくお願いいたします。

 

今年も皆さまに喜んでいただける企画や教室をしていきます。

ワインサロン、隠れ家レストランも合わせてよろしくお願いいたします。

こちらまでお越しいただけること、本当に心から感謝してます。

ありがとうございます。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

皆さまにとって今年も素晴らしい年でありますように✨

 

早いもので、今年もあと10日になりました。

お節料理の準備に入り始めました。

ご予約いただいた皆さま、ありがとうございます。心をこめて丁寧にお作りし、お渡しできるようにいたします、よろしくお願いいたします。

 

伝統的なお節料理、縁起や願いをこめた食材や料理が詰められています。数の子(子孫繁栄)、田作り(五万米ともいい、五穀豊穣を願って)、黒豆(元気にまめに暮らす)、伊達巻(昔の書物が巻物だったので文化の発展を願って)、海老(腰が曲がるまで長寿を願って)などなど。

そんな素敵な日本の文化を大切に、現代風にアレンジしたものもあり、美味しいを一番に、華やかなメニューで構成していきます。

サロン ド ルージュお節で毎年評判のよいものも詰めさせていただきます。

今年は少しづつではありますが、ワインサロンや、隠れ家レストランでも好評だった手作りのカラスミも詰めさせていただきます。

食材も、調味料も自身をもってオススメできるもので準備をしています。

楽しみになさってていただけると嬉しいです。

下の画像は昨年のものです。

 

今年も一品一品、心をこめて丁寧にお作りしていきます。

 

先日、上諏訪の五蔵めぐりにいってきました。

上諏訪は亡き母の故郷で、私は小さい頃によく行ってたところです。

日帰り弾丸の弾丸の一人旅ですが、お酒の研修と勉強兼ねて楽しんできました。

 

上諏訪の駅は小さい頃とそんなに変わりない感じでしたが、ホームに足湯場があったり、

駅前に長野県中心にあるツルヤスーパーができていました。

 

上諏訪駅から徒歩15分圏内に5蔵の酒蔵があるのをご存じですか?

なかなか行く機会もなくいたのですが、今回ちょっと時間できたときに思いきって行ってきました。駅出たすぐ脇に観光案内があり、そこで酒蔵セットを購入。

この中にスタンプカードのハガキも入ってます。

五蔵まわって、すべての蔵のスタンプ集めるて応募するとプレゼントが当たるそうです。

私も5蔵のスタンプいただきました^^

一番遠い真澄から見学する予定でしたが、歩いていく途中に

あとの4蔵が通り添いにあります。

最初に現れたのは「舞姫」

そのすぐ先に「麗人」

その2分程先に「本金」

そのすぐのところに「横笛」

そこから少し歩いて「真澄」

「真澄」に到着。やっと試飲スタートです。

試飲セットもらって、コイン入れてカップに注ぎます。

5蔵このような感じでお酒を楽しめます。

真澄は協会七合酵母の発祥の蔵として有名です。

お土産コーナーで瓶内二次発酵のスパークリング日本酒を買いました。

真澄から駅にまた戻るかたちで、あと4蔵の試飲をしてきました。

それぞれの蔵の良さを実感。

なかなか販売してない酒もあり、ここでしか買えない、飲めないお酒もあり。

「麗人」ではビールも製造。ビールとの試飲もしてきました。

日本酒の間のビールは、なんて身体にしみるのでしょうか・・最高です。

 

そして最後は、そば屋で地酒をいただいて、色々な事に感謝しながら、しみじみと

一人飲みしてきました。幸せな癒しの時間を過ごせました。

もし、お酒がお好きでちょっとゆっくりしたいときは、日帰りでも行けますし、

上諏訪、オススメです。

近くに諏訪湖もありますし、一泊しても良いですね~。

または、足を伸ばして塩尻や、松本・・長野の旅も良いですね。

 

私事ですが、日本ソムリエ協会の酒ディプロマの資格を取得できました。

利き酒師ではありますが、さらに知識や経験値を増やし、皆さんに少しでも充実した講座ができるように今後も怠らずやっていきますので、今後もよろしくお願い致します。

 

こんばんは、少し涼しくなりましたね。

ブログの投稿が随分あいてしまい、いつも、すみません。

 

秋の料理教室、今月は終了しました。

今月、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

お忙しい中、お越しいただけて感謝です。

感染の心配なくご参加いただけるよう、人数調整して開催しました。

ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

人数の少ない日、私も席にご一緒させていただきました。

普段の料理教室等ではサーブやデザート準備で、テーブルに並ぶ料理を撮影することができないのですが、この日はゆっくりお客様気分でテーブルに並ぶ料理を撮影することができました。

メニューは

なすと里芋のフムス~カマンベールとグリルにして(写真上中央)

 自家製トルティーヤを添えて、フムスをつけて召し上がっていただきました。

 フムスの中に溶けたカマンベールが混ざり合い、ワインにも合わせたい一品です。

 

お豆腐のコングクス風スープ(写真左)

 シンプルな材料で仕上げますが、濃厚な味わいです。

 2層になっていて、下はとろ~り食感に、豆腐ベースの白玉団子を浮き実に。

 

基本のレバニラ炒め(写真左上)

 料理も基本があって応用に。

 

アジアンレバニラ炒め(写真手前)

 岩手県久慈ファームの佐助豚の臭みのない新鮮なレバー。

 家庭で作りやすく、野菜シャキシャキ、ワンフライパンで作るレバニラ炒めのコツをお伝えさせていただきました。

 スイートチリソースとレバーの相性ぴったり、カリカリバケットにのせて、葉野菜でご飯と一緒に包んで、食べ方色々、

 楽しんで召し上がっていただきました。

 

デザートは盛り合わせで^^

・もっちり、みたらしスイートポテト

 お豆腐を生地に入れこんでワンフライパンで作ります。

 みたらしあんは優しく、奥行きのある味わいに仕上げています。

 

・お豆腐と大納言のしっとりクッキー

 お豆腐をベースに、バターを使用しない、身体にも味も優しい素朴なソフトクッキーです。いくつでも食べれそうな食感と

 味わいです。

・黒ゴマ、黒蜜、きな粉アイス

 

10月に同メニューで開催予定です。お申込みいただいた皆さま、ありがとうございます。

楽しんでいただけるよう準備してお待ちしております。

10月は満員になっておりますが、今後もご家庭で作りやすく、皆さんに作りたいと思っていただけるレシピで開催していきますので、今後もよろしくお願いいたします。

次回は来年2月頃に開催予定です。開催頻度は少ないですが、素敵な内容でご紹介できるレシピを作っていきますので、よろしくお願いいたします。

またこちらのブログでもご案内させていただきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

季節の変わりめ、皆さまもお身体大切にお過ごしください。