七夕の短冊。息子さん編

テーマ:
笹を買ってきたんだよ
短冊書いて飾ろうね
ってとお話ししながら保育園から帰ってきた日。

日本代表の試合があった次の日でした。
(正確には当日)

「ねえねえママ、
にほんまけちゃったからもうしあいでない?」
「ベルギーにまけたんだよね」
「もうにほんのしあいおわりだよね」

夕飯の支度をしている私に、
仕切りに聞いてきていた息子さん。


日本に勝ったから応援したいんだって。
気づいたら、
自分でベルギーの国旗を調べて描いていました。

なんなのだろう。
この愛しさ。


頑として変わらないこのお願いも。


下の弟の、
少年野球から社会人野球まで、
ずっとずっと1番のサポーターで見守っていた母の気持ちがわかってきました。

いろいろ楽しみ。