第40日:簡単で華やかな「戦艦『扶桑』の『牛肉の五錦和え』」で、不幸を吹っ飛ばせ! | 海軍メシときどき現代メシ

海軍メシときどき現代メシ

旧日本海軍で出ていた料理にハマった自称:漂流絵師が、実際に
各艦艇で出された海軍メシを食べながら、そのレシピとエピソード
を紹介するブログです。ときどき、現代の食事も食べます!


テーマ:

皆さん こんにちは!

漂流絵師(自称)鳳翔太郎です。

 

人間、生きていると、何かとツイていない事ってありますよね。

 

遅刻したり、ミスしたり、トラブルに巻き込まれたり…世の中は、不幸でいっぱいです。

 

だけど、そんな時こそ、小さな幸せを大きな喜びに変えるチャンス!その日がツイて

いなくても、美味しいご飯を食べれば、体も心もエネルギーを得て、明日への活力が

湧いてくるというもの。

 

今日がツイてなくても、明日がツイていればいいじゃない!

 

ツキを呼び込むには、エネルギーが必要です。だから、ツイてない時こそ、しっかり食べて

エネルギーを補給し、不幸を吹っ飛ばしましょう!

 

って事で、今回は不幸も吹っ飛ぶ海軍メシをご紹介!

 

題して…

「戦艦『扶桑』の『牛肉の五錦和え』」!!

 

戦艦「扶桑」は、日本で最初に建造された超ド級戦艦です。超ド級の「ド」は、英国の

戦艦「ドレッドノート」の事で、この戦艦が登場した事で、それまでに建造された戦艦は
一気に旧式化する事となりました。

 

世界各国は、この「ドレッドノート」を超える戦艦作りに躍起になり、その中で「扶桑」を

ネームシップとする扶桑型戦艦2隻は誕生しました。竣工当時、世界最高の武装と

速度を誇りました。

 

しかしながら、日本の旧名を冠した「扶桑」、かつて都が置かれた地を冠した妹の

「山城」の扶桑型姉妹の進んだ道は決して輝かしいものではありませんでした。

 

運用開始早々、主砲や機関部、そして被弾するとヤバイ火薬庫の配置に欠陥が

ある事が判明します。その為、大掛かりな改装が行われました。

 

その結果、「違法建築」と揶揄されるほどに特徴的な艦橋を持つに至りました。

 

どれくらい「違法建築」っぽいかというと、ご覧のとおりです。

 

「ジェンガかよッ!!」とツッコミたくなる盛りっぷりですが、実は、この艦様、

何故か海外の人たちに大人気なんですよね。

 

…と言いつつも、私も大好きなんですが(*´∀`*)<カンキョウノツケネノデッパリガ トクニネ♥

 

さて、そんなこんなでドタバタしているうちに、大東亜戦争が始まってしまいました。

 

改装なった「扶桑」「山城」姉妹の活躍やいかに…といったところですが、実は

たいした活躍していません。

 

真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦に参加していますが、鳴かず飛ばずで、その後は

大きな作戦に出ることがなく、髀肉の嘆をかこつ事になります。

 

そんな「扶桑」たちに再び大作戦参加の機会が訪れます。昭和19年(1944)10月、

「山城」を旗艦として、「扶桑」、重巡「最上」、駆逐艦「満潮」「朝雲」「山雲」「時雨」で

編成された「西村艦隊」(司令官:西村祥治中将)は、フィリピンのレイテ湾を目指し、
突入開始します。

 

後にレイテ沖海戦と呼ばれる、日本海軍と連合艦隊の崩壊を象徴する事となった

大海戦で、「扶桑」たちを待っていたのは、壮絶な最期でした。

 

スリガオ海峡付近で米艦隊の迎撃を受けた西村艦隊は、優勢な敵の前に惨敗、

「扶桑」は大爆発を起こして沈没、「山城」をはじめとする僚艦も、次々と炎の中に

消え、残ったのは「時雨」ただ一隻だけでした。

 

ゲーム「艦これ」においては、日本の旧名にふさわしい大和撫子然とした、やさしくて

おしとやかな性格の黒髪美女として描かれています。ただ、史実を反映して、

戦艦としては耐久力と速度ステータスが低く、特に運が極端に低いため、妹と共に

「不幸姉妹」と呼ばれています。

 

でも、レベルが上がると、史実では実現しなかった航空戦艦へ改装可能になり、

活躍できるようになります。提督(プレイヤー)達には「姉さま」「扶桑姉さま」と
呼ばれて、愛されています。

 

 

 

さて、そんな扶桑姉さまが、昭和14年の第一艦隊内料理コンテストに出品したメニューの

中身とは・・・?

 

【戦艦「扶桑」の「牛肉の五錦和え」】

材料(2人分)

牛肉:100g(薄切り)※しゃぶしゃぶ用でも可。部位は何でも可。

大根:1/4本(短冊切り)、にんじん:1/2本(短冊切り)、玉ねぎ:1/2個(短冊切り)、

紅生姜:30g(千切り)、たくあん:30g(千切り)、福神漬け:30g(千切り)、

黒ごま、みりん、胡椒、塩、砂糖、醤油、酢:それぞれ適量

 

①平らなところに肉を広げて、塩と胡椒を振る。

 あとでしっかり味が付くので、この段階では、塩は少しだけにしておくこと。

②大根、にんじん、玉ねぎをボウルに入れて、塩小さじ3を振り入れる。

 全体がしんなりするまで、しっかりと塩もみする。

③別のボウルに、醤油、酢、みりんを、お猪口を使って1:1:1の割合で入れて

 三杯酢を作り、そこに砂糖を大さじ1加えて、タレを作る。

 砂糖の粒が残らないように、充分にかき混ぜること。

④フライパンに少量の油を引いて、肉を焼く。焼きすぎて固くならないように、表面に

 少しや黄色がつく程度で。

 あまり強火だと焦げるので、注意すること。

⑤②のボウルに、焼きあがった肉と、たくあん、福神漬け、紅生姜を入れて、③の

 タレを振りかけて、よく和える。

⑥そのまま1時間ほど寝かせて、味が具材に染みたら、完成!

 

五錦和えとは、その名の通り、五種類以上の食材を使った、まるで錦のように

綺麗な見た目の和え物の事です。まぁ、ぶっちゃけると、牛肉を使った「なます」

なんですけどね。

 

今回の五錦和えは、牛肉に野菜、そして漬物と、様々な食材を使っているので、いろんな

食感が味わえます。見た目もいいし、こってりした味で、こりゃぁご飯が進みます!

 

砂糖の甘さと漬物の甘さが混ざり合い、実際の出来上がりはかなりの甘さです。

 

疲れた時にはもってこいのメニューですが、甘いのが苦手な人は砂糖を抜いてみる

などの工夫をしてみてもいいかもしれません。

 

私は割と甘党なので、この甘さで全然OK!飯が美味い!

 

今回のレシピはオカズとして食べる事を想定してのレシピです。

 

もし前菜とするのであれば、牛肉の分量を減らしたりしてみてもいいかもしれませんね。

 

と、いうところで、今回はこれにて!

 

《参考資料》

・「提督の食卓 第一集・第二集」(同人作品 スタジオゴンドワナさん)

・「居酒屋鳳翔まかない記」(同人作品 路地裏の浪漫堂さん)

http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg169606?track=ct_episode

・「カラー版 日本の軍艦完全網羅カタログ」(「歴史の真相」研究会 宝島社)

 

・「ビジュアル図解 連合艦隊全作戦記録」(宝島社)

 

 

 

 

漂流絵師(自称) 鳳 翔太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス