経費削減の順番 | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2017-04-24

経費削減の順番

テーマ:企業再生

損益改善を図る際、コスト面の見直し、すなわち「経費削減」は王道に見えます。損益改善には、売上を増やす費用を減らすか、のどちらかしかありません。ただ、売上増加は短期間にどうにか出来るモノではないので、まずは経費削減が目につきます。

 

 

この際、「経費削減」の順番を間違うと、社内に良くない影響を生じさせます。「経費削減」が容易なのは「変動費」項目ですが、一般的にこれら諸経費は経費全体に占める割合が小さく、削減効果は多寡が知れているのです。例えばコピー使用量や旅費等の削減は、涙ぐましい努力の結果の割に効果が薄く、むしろ社内の活気を削いで停滞感すら生じさせかねません。その項目削減に多大な時間・労力を使うよりも、どこかで割り切って売上増加にその時間・労力を注ぐ方が健全なのです。

 

 

「経費削減」をするなら、会社にとって金額の大きい費用、すなわち固定費化している人件費・家賃の見直しです。これはつまり、会社全体の費用構造の枠組みを変更することを意味します。多くの場合、「聖域」や「過去のしがらみ」「変更出来ないという思い込み」もあって、既存経営陣ではココに踏み込めずに、貴重な時間だけが経過してしまいます。この負の連鎖を断ち切るのが、企業再生人の役目なのです。

 
 
これも副業の一部なのでしょうか(笑)
 
 
【掲載コミックはイラストレーター玉利ようこ氏の作品です。無断転載は固くお断りします。】

 

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス