2014年新年度の始まり | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2014-04-01

2014年新年度の始まり

テーマ:企業再生

今日は41日。新しい年度、2014年度の始まりです。


会社にとっての年度、すなわち会計年度は3月末日が圧倒的に多く、その他12月末決算(グローバル企業に多い)、2月末決算(小売り・流通に多い)もあります。3月末決算が多い理由は諸説ありますが、国・地方公共団体の予算編成期間が4月~翌年3月であること、多くの教育機関・学校の期間が4月~翌年3月であることに起因しています。3月は公共機関の予算消化に合わせて売上が一番大きい会社が多いのです。


3月末決算、12月末決算といった一般的なものの他、同じ3月決算でも月末日ではなく、月中の日を決算日にしている会社もあります。上場企業での月中日を決算日にしているものを列挙すると

315日 カワチ薬品(東証1部)他1

320日 キーエンス(東証1部)他 13

325日 新内外綿(東証2部)         

となっています(20143月現在)。私は今まで月末日以外の決算は馴染みがなかったので、とても意外な感じがします。


年初めだけでなく、年度初めも『新たな気持ち』でスタートを切るには、とても良いタイミングです。皆様はいかがでしょうか?



【ちょっと内輪ネタ】

・今日から消費税8%です。昨日はあちらこちらで買い物行列を見かけました。

・色々な方々のお蔭で新年度を無事にスタート出来ます。皆様、ありがとうございます!


2014入社式

( 今日から新社会人となる皆さん、是非新しい社会人生活を楽しんで下さい!)



イラストはイラストレーター茶谷順子 氏の作品です。無断転載は固くお断りします。】

 小澤隆  http://www.second-opinion.co.jp/

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス