会社の同期 | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2013-09-24

会社の同期

テーマ:企業再生

最近、ある会社での泊まり込み新人研修での同期同士の会話、別の会社での同期同士の会話に居合わす機会がありました。(後者は従業員数万人超の会社の社長/役員さん達なので、新人の方々の40年以上後の姿でしょうか?) ○○年入社という言葉が飛び交う光景には、会社の歴史と伝統を感じます。


私が新人の頃を思い返すと・・・ 新人の頃、劣等感一杯でした(笑)。同期の半数以上が社会人経験者で、当時まだ大学生だった私(監査法人は10月入社です)は全てにおいて彼ら・彼女らと比較し、メゲていたのです。「TOEIC900点未満取っちゃったらどうしよう?」と真剣に悩んでいる人、「ちょっと時間があったので、会計士試験受けたら受かっちゃいました」という人、会社の経営陣とソツなく会話してしまう人、更に働きながら1,2年で司法試験も受かってしまう人etc. 。だからといって、彼ら・彼女らに追いつこうとロクな努力をせず、会社利益に貢献できない、とんでもない“落ちこぼれ新人”でした。


新人の頃からもう20年以上経過して、今は冒頭の2つの会話の中間世代です。今でも親密にお付き合いさせて頂いている同期もいますし、とっくに音信不通になった同期もいます。TV画面や本屋(著者名)で見掛けて「あれ~、懐かしい」と思うこともあります。 何かの縁で20年振りにお会いしても感覚は一挙に20年前に戻り、楽しい会話になります。


新人の頃の会社を離れても、当時の同期に何かあるときに連絡すると、快く(?)助けてくれる方が殆どなのは、本当に幸せ者です。新人の方々、周りの同期は会社にいる時も、将来会社を離れることになっても、やはり同期です。ライバルでもあり、助けてくれる方々なので、その関係を是非楽しんで下さい!



【ちょっと内輪ネタ】
・カンボジア小学校の開校式はかなり延期しそうです。残念~。

・岩田さん、「オバQ色紙」ありがとうございました!


セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-2同期と乾杯

( 新人研修も終わり、同期の仲間と乾杯の図。研修での苦楽がきっと良い思い出になります!)


【イラストはイラストレーター茶谷順子 氏の作品です。無断転載は固くお断りします。】

 小澤隆  http://www.second-opinion.co.jp/

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス