夏休み特別企画(後編) | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2013-08-22

夏休み特別企画(後編)

テーマ:企業再生

夏休み特別企画

ショートショート「人生の贈り物」(後篇)

原作:スペンサー・ジョンソン 訳:門田美鈴 (1995年ダイヤモンド社 2001年扶桑社)

改編: 珈琲谷順太(2013年セカンド・オピニオン社)

( 本ショートショートは原作をベースに、現代風にアレンジしたものです。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の中篇の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「なぜ・・・ こんなわかりきったことに、もっと早く気付かなかったんだろう?

 なぜ、かけがえのない時間を、むざむざ無駄にしてしまったんだろう?

 現在を生きるようになるまで、なぜこんなに長いこと時間をかけてしまったんだろう?」


彼は、かけがえのないプレゼントを求めて世界中を歩き回ったあの虚しい旅を振り返って、多くの幸せを逃してしまったことに気づきました。これまでいつも、「何か足りないものがある」と感じていました。その時その場所に生きているという現実を生きてはいなかったのです。

多くのものをみすみす逃したと思うと、たまらなく悲しくなりました。彼は自分を責め続け、それから自分のしていることに気づきました。過去の至らなかったことに拘り、それに囚われていたのです。


男は自分が不幸で、過去を生きていることに気付き、現在に戻ってきました。

また幸せになりました。


ところが今度は、未来のことが心配になったのです。明日もかけがえのない現在を生きて幸せでいられるだろうか?それから未来を生きていることに気付いて、苦笑いしました。亡くなった父親の声が聞こえてくるようです。


「 過去のことを振り返り、教訓を見出すのは賢明なことだ。

  しかし、過去を生きるのは賢明なことではない。それは現在の自分を否定することだから。

  未来のことを考え、準備するのは賢明なことだ。

  しかし、未来を生きるのは賢明なことではない。それも現在の自分を否定することだから。


  そして、自分を否定することは、何よりも大事なものを否定することだ。」


現在を生きることは簡単なことではありません。何度も何度も繰り返すことによって身につくことなのです。男は、なぜ父親が幸せそうだったのかわかりました。彼は現在を生きていたのです。父親の声と彼の声が重なりだしました。


「 いま、幸せになることができる。

いつか何かをして幸せになると思うこともできる。

 それは私の選択だ。私は迷わず、いまを選ぶ。


 このかけがえのないプレゼントを、若いときに手に入れる人がいる。 

 中年になって手に入れる人もいる。

 そして、ずっと年を取ってから手に入れる人もいる。

 悲しいことに、手に入れられない人もいる。

 私は、このかけがえのないプレゼントを、いつでも手にいれることができるのだ。」


男は安らぎを感じていました。人生のそれぞれの瞬間を、良いことも悪いことも、まるごと味わおうと思いました。理解できなくてもいいのです。彼にとって、初めてそれは問題でなくなりました。この地球上で、生きている瞬間瞬間を、贈り物として受け入れたのです。

「 思いどおりにいかなかった過去を悔み、どうなるかわからない未来を思い煩うのは

  現在を生きていないということだ。それは、苦しく、惨めで、不幸なことだ。

  私が探していた、かけがえのないプレゼントとは、今現在あるがままの自分のことだ。

  かけがえのないプレゼントは、自分から、自分に与える、かけがえのない贈り物なのだ。」

男は、今現在あるがままの自分でいて、居心地よく感じました。

持っているものにも

知っていることにも

充足していました。彼は満足していたのです、今現在に!

ついに、彼はかけがえのないプレゼントを見つけ、手に入れたのです。

そして、心から幸せでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原作は、もう少し続きます。ご興味のある方は、是非、本を探して続きを見つけて下さい。

太陽の下で元気に遊ぶ子供、大学病院の小児病棟で闘病中の子供、

不幸な事故でこの世を去った子供、海外で学校を待ち望む子供・・・

夏休みに色んな子供達を見ていて、このショートショートを紹介してみたいと思いました。

セカンド・オピニオン社の皆様、ありがとうございました!

By 珈琲谷順太)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-徹夜作業②

【イラストはイラストレーター茶谷順子 氏の作品です。無断転載は固くお断りします。】

 小澤隆  http://www.second-opinion.co.jp/

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス