2013年、半分経過 | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2013-07-01

2013年、半分経過

テーマ:企業再生

今日は7月1日、早いもので2013年も半分が過ぎました。


弊社セカンド・オピニオンも第7期目を迎えています。セカンド・オピニオンという会社組織を作る前からカウントすると、13年目に突入しています。当初、『中小企業の企業再生を志したい』と周囲に公言していましたが、私自身どの様に実践すれば良いか全くわかりませんでした。思い悩んだ挙句、当時「中小企業再生の第一人者」と言われた方に「教えを乞いたい」と連絡をとり、無理矢理会いに行ったこともあります(今考えると、良く会って頂けたなぁと思います。懐かしい思い出。)。


2時間くらいの会話の中で、こちらの思い・考えを伝え、色んなことを伺いました。その中で、一番記憶に残っているのが 「いいかい小澤さん、土壇場では『人』は信用しても『人の行動』は信用するな。その結果責任を負えないなら、企業再生なんてやらない方がいいよ」という言葉でした。その時は浅い理解しか出来ませんでしたが、その後再生現場で数々の辛酸を嘗めた後、なんとなく理解出来るようになりました。この話の続きは、どこかのセミナーでします(笑)。



どんな職業・道であれ、先に進もうとすると待ち構えたように大きな壁に当たります。「自分の限界」という理屈で壁から逃げてもいいし、数回壁に当たって失敗し「充分頑張った」と自己憐憫を感じてもいいです。違う道を選ぶもの大切な選択肢です。(言っている自分自身にグサッと突き刺さります)。でも、その職業・道の第一線で活躍している方々は、大きな壁を楽しんでいるようにすら見えます。この違いが出てくるのは、何故でしょう!?



【ちょっと内輪ネタ】

・岩田さん、「リーダーに贈る言葉」300到達おめでとうございます!

・Uさん、新しい道を目指して頑張ってください。まずは留学でしょうか?

・H先生、サロマ湖100㎞ウルトラマラソン完走おめでとうございます!


セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-辞令
( 研修後の「辞令」の姿。どんな辞令にも長い目で見ると善悪はありません。楽しんでみましょう! )

【イラストはイラストレーター茶谷順子 氏の作品です。無断転載は固くお断りします。】

 小澤隆  http://www.second-opinion.co.jp/

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス