総会シーズン① SP編 | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2013-06-06

総会シーズン① SP編

テーマ:企業再生

毎年6月は株主総会シーズンです。例年どおり、下旬から各社の株主総会が始まるのですが、今年のトップバッターは、経団連(日本経済団体連合会)の第2回定時総会でした。今年は光栄にも1,483個の総議決権のうちの1個を行使出来る立場なので、謹んで(?)お役目を果たしてきました。

報告事項や議案内容、議事進行等は、まさしく株式会社の株主総会と同じ。ただ違うのは、雛壇に揃うメンバーの豪華さです。議事進行を務める議長は米倉経団連会長(住友化学会長)、横に並ぶは日本を代表する上場企業のトップの方々、来賓は安倍首相、麻生副首相、岸田外務大臣をはじめとする現役閣僚と、まさしく現在の日本の政財界の中心! 総出席者は400名くらい(見た目換算なので正確ではありません)ですが、安倍首相登場の際の、SPが定時総会参加者を警戒する姿は圧巻です。


4年程前、英国のチャールズ皇太子・カミラ夫人が来日した際に、英国大使館で歓迎パーティーが開催され、そこに参加する機会がありました。パーティー開始直前に、大使館内の庭の外縁部から英国SPの集団が突如登場し、外縁部から庭中心に向かって円を狭めていくように不審者・不審物を確認する光景に出くわしたことがあります。背後の木陰からSPが一斉に現れて通り抜けていったので、ビックリでした。


もし、今回の定時総会に『スーパークールビズ』だからと言ってアロハシャツで参加していたら、きっと「要注意人物」としてマークされ続けただろうなぁと、SPバッジを眺めていました・・・・・ここで終了すると見識を疑われてしまうので、続編②で、現役閣僚の今回のスピーチ方法に関して感想を綴ってみようと思います。



【ちょっと内輪ネタ】

・経団連会長は、日本の民間人としては唯一、警察官(SP)から身辺警護を受けられます

・民間警備会社所属の民間SPが上場会社社長の警備をしているケースは多いです。

・岩田松雄さん、更に新刊です。 ⇒ 「部下の心を1分で動かすマネジメントレターの秘密」

・玉利さん、Blogへのリンク、ありがとうございます! ⇒ 「いつでも号外!テキサス新聞」



セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-紫陽花

( 総会シーズンは同時に紫陽花シーズンです。 もうあちらこちらで、紫陽花が咲いています。 )

【イラストはイラストレーター茶谷順子 氏の作品です。無断転載は固くお断りします。】

 小澤隆  http://www.second-opinion.co.jp/

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス