ラオスからの手紙 | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2013-01-10

ラオスからの手紙

テーマ:アジアに学校を創ろう!

先日訪問したラオスのパチュドン出身の奨学生(ラオス山岳地帯の学校の教員となるため教員養成短大で学んでいる方)からメッセージを貰いました!色々ご尽力頂いているNPO法人のK様、メッセージを届けてくださってありがとうございます。


/////(メッセージの和訳)////////////////////////////////////////////////////////////


私は〇〇〇です。


今の気持ちはとても幸せ、嬉しいです。

このたび、日本から訪れて下さった方がパチュドン幼稚園を建てて下さいました。

とれも嬉しかったです。


最後に、何も差し上げるものがありませんので・・・・

言葉しかありません。どうもりがとうございます。

色々なお仕事がうまくいきますように・・・


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


こんなメッセージ貰ってしまうと「よぉし、頑張ろう!」と思わずにはいられないです。とわっちさん&

やなっちさんも感動していました。少数民族出身でラオス語にまだハンデのある○○○さん、ご両親を既に亡くし、お兄さん達のお世話になる中、貧しい中で誰よりも頑張り、奨学金で教員を目指す○○○さん! お互い頑張りましょう!

セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-手紙に感激
 ( メッセージを読んで感動しまくりの 「アジアに学校を創ろう!」メンバーです )



セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-ラオスからの手紙
(メッセージ本文。ラオス語を訳してくれたNPO法人のKさん、手紙もありがとうございました!)



【イラストはイラストレーター茶谷順子氏の作品です。無断転載はお断りします】

 小澤隆  http://www.second-opinion.co.jp/  


企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス