感謝の日々 | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2012-11-20

感謝の日々

テーマ:企業再生

前回から約1か月ぶりの更新になってしまいました。天気は秋を超えてもう冬の気配です。早いですね。


この1か月間、海外出張が多かったというだけでなく、時間のない中での再生相談だったり、各再生事業の進展だったりと、激しい緊張感の連続の日々でした。私的に忙しい事やツライ事は まぁ何とかなるのですが、最近ではコチラの判断があらゆる箇所に波及してくるので、時々激しいプレッシャーの中での闘いになります。未熟者ゆえ、考えれば考える程「負のスパイラル」に入ってしまうのですが、そんな状況を救ってくれるのは、やはり家族だったり仕事仲間だったりします。皆さんには常に感謝の日々です。



「企業再生」そのものについての問い合わせが多くなってきたのですが、どんな回答をしようか躊躇することが殆どです。経営破綻に苦しむ会社が多くなっているだけでなく、企業再生をビジネスチャンスとして捉えて質問をしてくる方が増えてきたのです。ただ、組織のしっかりしている大企業ならともかく、中小企業クラスの再生だと、カッコイイ姿のターンアラウンド・マネージャーとは掛け離れます。質問の相手のレベルに合わせて表現は変えますが、だいたい次のように返します。


「中小企業の再生は、人間の負の感情の泥沼の中にドボンと飛び込むようなもの。経営破綻の土壇場ではどんな人も自己保身・自己擁護に走りがちで、ビックリするような行動に出てしまう。そんな人達の行動を理解・予測して受け止められるか?、様々なバイアスのかかった情報の渦の中から欲しい情報を拾い見極め、短期間で自分なりの再生方針の仮説を立て、仮説の実行を貫くことが出来るかどうか?傍から見れば当然なことも、実際の泥沼の場で同じように冷静に判断できるか(意外に判断が出来ないのです)?誹謗中傷なんてカワイイもの。再生に成功しても文句を言われるし、失敗しようものなら、アナタ自身もその会社の全ての社員・家族の生活も吹っ飛びます。常にそんなプレッシャーを背負います。自分自身のことを考えるような余裕なんかなくなります。それでもトライしますか?」


真面目な話になっていますが、私自身まだまだ未熟者。精進・精進。。。


【ちょっと内輪ネタ】

・ブログ更新をサボっていたら「生きてる?」との連絡を受けました。はい、生きてます(笑)。

・ビジネス絵本「リーダーに贈る言葉」は増刷になります。在庫がもう底をつきかけています。セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-家族への感謝1
( 家族が待ってくれているのは嬉しいですし、感謝です!「残業」と「飲み会」はホドホドに。)


セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-家族への感謝2

( 何気ない日常が一番楽しかったりします。 家族と健康な日々へ感謝!!)


【イラストはイラストレーター茶谷順子氏の作品です。無断転載はお断りします】

小澤隆 http://www.second-opinion.co.jp/

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス