世界競争力ランキング | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2012-07-10

世界競争力ランキング

テーマ:企業再生

世界競争力ランキング… 新聞でよく出てきます。大きくは二つの機関が公表しているものがあり、一つはスイスのビジネススクールであるIMD(経営開発国際研究所)で、もう一つは世界経済フォーラムです。直近の日本のランキングは、IMD試算では26位(2011年版)です。1位は同率で米国・香港でした。


上記ランキングには人口の少ない国が有利等の批判的見解もあります。サッカーのFIFAランキングと同じでランキングは まぁ試算です。確かに一喜一憂することはないのですが、バブル絶頂期には連続1位だった日本の凋落ぶりはまさしく「失われた20年」を示していると思います。


他の統計・資料と合わせて IMDドミニク・トリュルパン教授は、

 1 日本企業は、既に大きく成長著しい新興国市場での展開に立ち遅れている。

 2 元気な新興国企業が、日本企業にとってかわりつつある

 3 しかし、日本市場だけ見ていると、このことにななかなか気づかない

と述べています。( なぜ日本企業は「グローバル化」でつまずくのか 日本経済新聞出版社刊 より抜粋 )


3の「日本市場だけ見ていると、このことになかなか気づかない」というのは恐ろしい。日本勢総崩れの電気業界はまさしくそうですし、お家芸だった自動車業界も怪しくなってきています。日本市場を見ているだけでは分からないのなら、外の市場に出て、まずは体感してみましょう!



セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-海外出張⑤

      ( はじめての海外出張、目的地に辿り着けるでしょうか? )


セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-海外出張⑦

      ( なんとか辿り着きました。 さぁ挨拶&仕事です。 )


【イラストはイラストレーター茶谷順子氏の作品です。無断転載はお断りします】

小澤隆 http://www.second-opinion.co.jp/

(企業再生PT:http://kigyousaisei.jp/ )


企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス