数字を感情で見る | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2012-06-05

数字を感情で見る

テーマ:企業再生

時期的に決算書やら請求書やらを眺める機会が多くなっています。


「感情によるヒューリスティクス」をひとつ。

 (A)20百万円の案件の5%の金額

 (B)総額1百万円、内訳は………

どちらも同じ件での請求金額です。同じ金額なのですが、感情的には(B)の方がとても高価く思えてしまいます。請求書を渡す側からすれば、(B)の説明の方がよっぽど誠意があるんですが、請求書を貰う側からすると 絶対金額で示されるより%で示される方が受け入れやすい。(コレ、実験によって見事に立証されているんです)。絶対金額で示されると、リアルに札束を思い描いてしまいますから。


とはいえ、総額1百万円の請求書って、実際に貰うと溜息が出ます。。。



【ちょっと内輪ネタ】

・K先生、シンガポール・オフィスからの請求書どうしましょう。。。

・「ビジネス絵本」プロジェクトメンバーの皆さん、Meetingありがとうございました!

セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-Cafe6

(カフェシリーズ: 妙に詳しいお客さんにタジタジ。いえあの・・・OBの方ですか??)


【イラストはイラストレーター茶谷順子氏の作品です。無断転載はお断りします】


小澤隆 http://www.second-opinion.co.jp/

(企業再生PT:http://kigyousaisei.jp/ )

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス