後悔回避 | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2012-05-19

後悔回避

テーマ:企業再生

行動経済学の中に「後悔回避」という概念があります。

現在および将来における「後悔を避けたい」という気持ちが意思決定に大きな影響を与えていて、人は短期的には「失敗した行為」の方に強い後悔の念を覚えるが、長期的には「やらなかった行為」を悔やんで心を痛める というものです。


今までの再生案件の中にも、最終的には失敗したものもあります。その中の再生案件の一つに「サンドイッチ・カフェ事業」があるのですが、失敗に直面した際、未熟なもので私自身激しく後悔しました。「なんでこの再生事業を選んだんだろう?」から始まり、景気のせいにしたり、他人のせいにしたり・・・。自分の持てる知識・お金等、全てをつぎ込み、最後まで悪戦苦闘し、当初は全てを失ったと感じた案件です。後から考えると、貴重な経験を得ることのできた案件で、この失敗経験がのちの再生案件に生き、またこの失敗から立ち直った経験が今の自分を支えています。 


短期的には「失敗した行為」に後悔する・・・このために、現状を変えようとする意思決定より、現状を維持しようとする意思決定が勝ってしまうのです。ですが、長期的には、「なんで あれをやらなかたんだろう」と後悔することになってしまう・・・ まさしく人生哲学です。でも、どうせ後悔するなら、「失敗した行為」に対しての方が良いです。失敗の先には、自分が成長できる世界が広がっています。


セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-Cafe-1


(カフェシリーズ: カワイイお客さんに商品陳列を直される・・・ いやぁ参った。。)


【イラストはイラストレーター茶谷順子氏の作品です。無断転載はお断りします】

小澤隆 http://www.second-opinion.co.jp/

(企業再生PT:http://kigyousaisei.jp/ )

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス