新入社員の抱負 | セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ
2012-04-24

新入社員の抱負

テーマ:企業再生

4月初めには、桜と共に新入社員の集団の姿を街のあちこちで見かけました。今だと、同じ様にリクルート・スーツを着た会社訪問/面接と思しき新入社員候補の姿を、街のあちこちで見かけます。皆さんやる気に溢れて、初々しい姿です。


公益財団法人「日本生産性本部」が”今春入社した新入社員を対象”に実施したアンケート調査によると、「今の会社に一生勤めようと思っている」とする回答が前年比+5.7ポイントの過去最高60.1%だったそうです。一方で会社の出世より起業して独立したいかを尋ねた質問では、「そう思う」と回答した割合は前年比▲2.2ポイントの12・5%で過去最低となったそうです。


安定志向の高まりでしょうか?確かに「同じ一つの会社に一生勤められること」は喜ばしいのかもしれません。ただ製品・サービスのライフサイクルがどんどん短くなり、事業・会社の寿命がどんどん短くなっていく現実の中で、「単なる安定」を求めるのは不可能に近いと思います。


先日会ったアジアの新人スタッフの抱負は、「10年以内に社長になります!」でした。「社長になる!」という抱負を持つ新入社員は、日本ではどのくらいいるんでしょう!?

セカンド・オピニオン㈱代表取締役 小澤隆のブログ-悩み⑤

(社長の悩みシリーズ: まだこの様な場面には出くわしていませんが、あったらイヤですね~)


【イラストはイラストレーター茶谷順子氏の作品です。無断転載はお断りします】

小澤隆 http://www.second-opinion.co.jp/

(企業再生PT:http://kigyousaisei.jp/ )

企業再生人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス