今日は、プレハブ冷蔵庫の解体と撤去作業でした。

 

1坪タイプです。

 

古民家の中での作業でした。

 

この冷蔵庫を処分したら、リノベーションして

人が住めるようにするそうです。

 

プレハブ型は、現地で組み立てて設置する型の冷蔵庫なので、

普通の人では解体できません。

 

家庭用のように、家電販売店や回収業者に

お願いすることもできません。

 

そこで、私たちプロの登場です。

 

 

プレハブ型の場合、長年稼働しているものが多いので、

よくネジやボルトが錆びて腐っています。

 

でも大丈夫。

 

長年の知恵と適切な道具を使いバシバシ分解していきます。

 

解体したパネルは、建物を傷つけないように慎重に運び出しをして、

処分業者行き。

 

 

最後はきれいに掃除して作業は無事に終了!

 

ネズミの糞がすごかったー

 

プレハブ冷蔵庫の解体、撤去、処分なら

私たちにお任せください。

 

------------------------------------------

農業機械整備1級技能士がいる藤枝市の農機具専門店

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502 

営業時間:9時から17時 定休日:日・祝

 

農機具の買取り依頼はこちら:

https://noukikaitori.com

 

WEBサイトはこちら:http://s-nouki.jp 

 

ブログで修理の様子などを発信しています!

http://ameblo.jp/s-nouki/ 

 

Facebookはこちら:https://www.facebook.com/shizuokanouki/

 

メールはこちら:nakamura***s-nouki.jp 

(***を@に変換してください)