オーレック スパイダーモア SP850

「エンジンの調子が悪い」の修理

 

こんにちは!

 

農機具の救世主

静岡農機情報センターの中村です。

 

「エンジンの調子が悪い」

 

ということで、

オーレックのスパイダーモアSP850が

入庫しました。

 

新規のお客様です。

 

「他の農機具屋でなんども修理を

しているけど、いまいちエンジンの

調整が良くない」

 

とおっしゃったので、原因は何かな、

どこかな、と頭の中で想像しながら

点検を開始。

 

まずは、現状を確認します。

 

ガソリンを入れてスターターを引くと

 

「ブルーん」

 

とエンジンがかかりました。

 

しかし、アイドリングが異常に高い。

 

アイドルスクリューで回転を落とすと、

エンジンが止まってしまう。

 

キャブレターを修理していると聞いたので、

まず、ガバナとアクセルワイヤーを

点検してみました。

 

すると、高回転になるような調整に

なっていました。

 

これらを適正な位置に戻すと、やっぱり

アイドリング回転が維持できない。

 

キャブレターを分解して点検することに

しました。

 

 

キャブレターを分解すると、

ダイヤフラムが硬くなっていることが

わかりました。

 

これでは、正常に燃料をおくることが

できません。

 

弊社に来る前に、なんども修理している

というのは、キャブレターの掃除や

ガバナなどの調整のことだと思いました。

 

(新規のお客様の機械の場合、過去の

修理状況がわからないので、

 

”ヒアリング”

”機械の現状確認”

 

で、今までに何をしてきたのか?

なぜ調子が悪いのか?の原因を推測して

いきます。

 

医者の初診であれこれ検査するのと同じです)

 

キャブのダイヤフラムを取り寄せて、

交換することにしました。

 

ダイヤフラムがメーカーから届くまでに

2~3日ほどかかるので、それまでに

キャブレターをクリーナーで洗浄します。

 

新品のダイヤフラムのセットが

メーカーから届いたら、組み付けて

エンジンの始動状態を確認します。

 

このSP850は、調子良くエンジンが

掛かりました。

 

アイドリングも安定しています。

 

ワイヤー関係の微調整をして、

各部の動きを確認して修理完了。

 

無事に調子の良いSP850になりました。

 

スパイダーモアの修理なら、私たちに

お任せください。

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

------------------------------------------

農業機械整備1級技能士がいる藤枝市の農機具専門店

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502

営業時間:9時から17時 定休日:日・祝

 

農機具の買取り依頼はこちら:

https://noukikaitori.com

 

WEBサイトはこちら:http://s-nouki.jp

 

ブログで修理の様子などを発信しています!

http://ameblo.jp/s-nouki/

 

Facebookはこちら:https://www.facebook.com/shizuokanouki/

 

メールはこちら:nakamura***s-nouki.jp 

(***を@に変換してください)

 

#オーレック #SP850 #修理 #藤枝市の農機具店 #静岡農機情報センター