”トラクターが前に進まない”

 

こんにちは。

藤枝市の農機具店、静岡農機情報センターの中村です。

 

5日前のことです。

 

「こんにちは。大畑です。トラクターが前に進まなくなっちゃった。どうしてだろう。深く耕そうとすると、うんうん唸るだけでちっとも進まない。力がない感じなんだよ」

 

と、出張中にお客様から電話がありました。お急ぎの様子でしたので、運転していた車を止めて電話で状況を確認することにしました。

 

このトラクターは深さのオート装置が付いているので、ボタンや操作レバーの状態を確認しましたが間違いは無さそうです。前に進まない、ということでしたので前輪駆動のレバーは入っているか確認したところ、切れていて2輪駆動の状態でした。

 

2輪駆動では、ロータリーを引っ張る力が弱く、スリップすることがあります。レバーを入れて動かしてもらういました。でも、前には進みませんでした。

 

「深さのダイヤルを浅くしたらどうですか」

「いや、浅くすると全然耕せずに草が残っちゃうんだよ」

 

電話でこれ以上対応するのは無理だと感じたので、翌日に大畑様の畑に行くことにしました。

 

翌日、大畑様の畑に行きました。トラクターを見たら、すぐに原因が分かりました。爪が減りすぎて、長さが半分以下になっていたのです。これでは当然、耕せません。深く耕そうとすれば、ロータリーの爪軸、チェーンケース、チェーンケースの反対のハンガー部分が土にあたるのでトラクターは前に進みません。

 

 

正常な長さの爪は、土を反転させるのですが、減りすぎた爪は土を反転させることができず、ただ表面を引っ掻いているだけ。大畑様のトラクターは爪があまりに減りすぎているので、オートロータリーの深さ設定を浅くすると爪が土当たりません。ゆえに全く耕せない状態になります。

 

「ダイヤルを浅くすると、全然起きなくて草が残ってしまう」

 

と電話で言っていた理由が、現物を見て合致しました。

 

爪を交換すればすべてが解決するので、すぐにメーカーに発注しました。すでに新しい爪は手元に届いているので、今日はこれから爪を交換して納車します。

 

トラクターのロータリーの爪交換なら、私たちにお任せください。

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

------------------------------------------

農業機械整備1級技能士がいる藤枝市の農機具専門店

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502

営業時間:9時から17時 定休日:日・祝

 

農機具の買取り依頼はこちら:

https://noukikaitori.com

 

WEBサイトはこちら:http://s-nouki.jp

 

ブログで修理の様子などを発信しています!

http://ameblo.jp/s-nouki/

 

Facebookはこちら:https://www.facebook.com/shizuokanouki/

 

メールはこちら:nakamura***s-nouki.jp 

(***を@に変換してください)